〔初秋の箱根 -3-〕 小涌谷温泉 水の音、ふたつの源泉と夜鳴きそば

2015-09-16 : 箱根の湯
44_201509161554021b0.jpg

大浴場へ


まずは、新館から

ここ水の音には、源泉がふたつある

新館大浴場と貸切露天風呂は、小涌谷温泉
本館大浴場は、宮ノ下温泉

ここは、場所的にも旅館名も「小涌谷」だけど
宮ノ下のお湯は・・・ここまで引いてるってことかな?




女湯は「笹の湯」

明朝には、現在男湯の「花の湯」と入れ替えになるよ


hp2.jpg
(水の音HP より)

内湯は2槽

洗い場は空いていた
アメニティーは「馬油&炭」というシリーズ
温泉によくあるタイプだ

そして、これもよく置いてある
「ざくろ」のピーリングジェル
見ると、ついポロポロやってしまう



hp1.jpg
(水の音HP より)

露天は檜だ

ひとが少なくて、ずーっと貸切状態で
長いことつかっていたよ


貸切露天と同じ、小涌谷温泉

でも、この大浴場は加温・加水ともにしているようだ
貸切のほうは源泉かけ流しだから
やっぱり、なんとなく違うなあ
濃さっていうか

とはいえ、キモチイイには間違いない ヽ(´Д`*)ノ




45.jpg

大浴場の入り口辺りにある「湯上り処」
コレがお楽しみなのだ



46.jpg

牛乳、コーヒー牛乳、飲むヨーグルト
自由に飲めるサービスだよ

前回は、大きな樽の中に氷と一緒に置かれていた気がするけど
冷蔵ケースに替わってる
あ、ケースでもぜんぜんおっけーなんだけどね
でも、樽は趣があってステキだったけど
やっぱり、氷の入れ替えとか手がかかるからかなあ

彼は入浴前に牛乳を一気飲み、
私はあとで飲もうと、コーヒー牛乳をキープ

サービスは21時までで、入るときに5分前だったから
先にもらっておいたの~





47.jpg

新館から本館への通路



48_20150916164125cfb.jpg

本館「水月の庄」
ひとまずお部屋に戻りまーす







51_20150916164128d7f.jpg

戻るたびに、買ってきたビールやチューハイで乾杯
お風呂で流れ出ちゃう分、スーッと入るよ ▽( ̄▽ ̄*)

一緒に買ったお菓子
ご当地限定モノとかは、絶対買っちゃうよね
いつも、お部屋でおつまみ用にといくつか買ってくるんだけど
ポテチを2~3枚つまむ程度で、けっきょく食べないんだよね
夜ごはんでお腹いっぱいになるから

でも、仕入れる段階ではおなかが空いてるから
やっぱりまた買っちゃうの



52_20150916164129f8b.jpg

もともと置いてあるお菓子も
ほぼ食べない
(でも、しっかり持ち帰って、おうちで自分のおやつにする~)








さて

しばらくのお部屋休憩で
時間がくるのを待ち

22:30、お食事処へ


55.jpg

名物「夜鳴きそば」~ ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

これこれー
これがねー、気に入ってるの!
ここの名物
夜食としてふるまってくれるサービスだよ

みんな、やはり楽しみにしているようで、
続々とやってくる


普通よりひとまわり小さいサイズの
「中華そば」的な、ふつーーーのラーメンなんだけど

これが、おいしーの~ (*´∀`人)
楽しみにしてたの~

大晦日に宿泊したときには、年越しそばが出たよ



53_20150916164131a1f.jpg

そして、「ちょこっとビール」!!

Σ(@o@;) これも無料っ?!

これ、4年前はなかったと思うんだけど!
(3年前の系列のところでも)
気づかなかったのかな
なんてことは私たちにはあり得ないし(呑兵衛×2)
あらーそおー♪
これは嬉しいね




ここのホテルグループの「共立メンテナンス」、
「癒しの湯宿」シリーズと、ビジネスホテル「ドーミーイン」のグループで
中でも「癒しの湯宿」といわれる、「水の音」を含めた温泉施設では

・夜鳴きそば
・ロビーの飲みものフリー
・軽食(ここの場合、肉まん・あんまん)
・湯上りの牛乳やアイス
・貸切風呂は空いていれば入り放題


等々のサービスが共通して行われている
これが、イベントっぽくて嬉しいんだよね~

ドーミーインにも夜鳴きそばはあるらしいぞ



しかし、老舗温泉地でも
旅館やホテルがどんどんグループ化されてるね
何年も前からのことだけどさ

グループそれぞれに、独自のサービスがあったりして
お客さんも自由な雰囲気で
けっこう、ていうかかなり、好きなんだけどね

でも、昔ながらの小さな温泉旅館、てのもやっぱりいいし
両方がずっと共存してくれたらいいなー



箱根湯本にも、近々「癒しの湯宿」シリーズが
オープンするらしいぞ






49_20150916164126804.jpg

そのまま、本館大浴場へ
こちらの源泉は、宮ノ下温泉


57.jpg

下駄箱のところには、スリッパ用のビニールが置かれている
下駄箱に入れずに、ビニールに入れて
脱衣カゴまで持って行ってもいいよってことだ

これはいいね
私はもともと、常にスリッパは自分の棚やカゴまで持って行ってるよ
スリッパ、ぜったい間違えるひといるし~ ヤだもんねえ



hp3.jpg
(水の音HP より)

今日の女湯、「星の湯」



hp4.jpg

露天は岩風呂だ

貸切露天ももちろんいいけど
大きい露天風呂は気持ちいいねえ

そして、この横にサウナ室がある
1段あるだけで、3人並んで座ったらいっぱいになるぐらいの
小さいサウナ

しかし、私ひとりきりの貸切状態なので ( ̄▽ ̄*)
すぐ横にある水風呂とあわせて
3回戦しちゃいましたー



ちなみに
小涌谷温泉と宮ノ下温泉の違いは
わかりません ( ̄▽ ̄)v

でも
源泉と、加水・加温の違いは
わかるもんなんだねえ







58.jpg

さて、こちらの湯上り処
21:00までだから、置かれてないのはわかってるんだけどさ


59.jpg

こっちはアイスだったんだよねー

ちょうどいいサイズの棒アイスで
ミルク味でおいしかった記憶・・・
早い時間に来てみるんだったあああ

この湯上りサービスも楽しみだったのに
ついうっかりしてたよ










お部屋に戻って、めずらしく
ちょろっとTVなどをみて


さて、本日の締めくくり

もういちど、貸切へGO!!


60.jpg

最初に入った「黄葉」
リピートでーーーす

お庭に茂っている木の
葉擦れの音がずっと心地よくて


はあああああ ヽ(´Д`*)ノ




深ーーい眠りに落ちそうだ









〔初秋の箱根 -4-〕 へ











関連記事
スポンサーサイト

FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2015-09-16 : 箱根の湯
Pagetop
« next  ホーム  prev »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive