なんとすごい、なんとすごい季節でしょう 〜春の終わりの「綿の国星」

2016-04-22 : へなちょこな日々
07_20160424104836654.jpg


さて、今日もまた
仕事で外出中、
目的地まで、大通りからわざと外れて住宅街を歩いたよ



 → 外出中のプチ花見 1

 → 外出中のプチ花見 2




そこらじゅうに、こぼれるようにさくらが咲いていたのは
つい、ほんの少し前のことなのに

すでに青々と葉っぱになっており



しかし!

また別の花たちが咲き乱れていたよ







08_20160424104838146.jpg

大きなお宅の生け垣には
大きな素晴らしい、藤

これはお見事!
通りかかるひとたちの多くが
「まあ、きれいねえ」と
撮影していたよ




01_201604241048145dd.jpg

またあるお宅には
黄色い花が咲き乱れている




02_201604241048159ab.jpg

これは何のお花?
山吹じゃないしね

ぽこっと丸く、可愛らしい




03_201604241048172dc.jpg

公園を通り抜けると
つつじの花壇




04_20160424104818e37.jpg

さくらの次は、
街中につつじだよね

これは、濃い、赤っぽい色の小さめ花のつつじ




05_2016042410482081f.jpg

小さい公園の小さい原には
なんか、雑草の花も




06_20160424104835320.jpg

たんぽぽ〜 (^.^*)











  思いは
  うつりかわり
  うつりかわり
  かげろうのよう

  ひとつの事を考えつめようとしても
  もう次の考えにうつってしまいます

  外のけしきが一日一日と
  うつりかわってゆくからです


  おばけのような桜が
  おわったとおもうと
  遅咲きの八重桜

  すみれや
  れんぎょう
  花厨王

  黄色い山ぶき
  雪柳


  なんとすごい

  なんとすごい 
  季節でしょう






  大島弓子「綿の国星」より









奇跡のような名作、
大島弓子「綿の国星」の第一話

その、最後のシーンのフレーズ

「チビ猫」が、生まれて初めて迎える春に想うシーンだよ




さくらから新緑にかけてのこの季節には
毎年ぐるぐると頭の中をかけめぐる、この一文
いつの間にか
諳んじてしまったぞ

(今回、間違わないようにと確認しました〜)







 「なんとすごい

  なんとすごい
  季節でしょう」







これ以外に、
この国のこの季節を
表現する言葉はあるのか



好きすぎて、
読まずとも泣いてしまう ( ̄▽ ̄*)








年季の入った少女漫画読みですが
もちろん、私などが今更言うまでもなく

大島弓子は神!であり
日本文学の宝

漫画でありながら
文学であり、童話であり、哲学でもあり




大島弓子
私の中での3大傑作を
敢えてあげるとすればねー


  

  「綿の国星」



  

  「たそがれは逢魔の時間」





  「毎日が夏休み」




かな



「綿の国星」は、
特に、その第一話!

当時はその単発だけのつもりだったのが
あまりにも好評で、シリーズ物になったんだとか




大島弓子作品は
名作しかないから、
ほかにも好きなものはたーーっくさんあるけどさ

実際、映画化、ドラマ化、舞台化やオペラ化!も
何度も何作もされているようで
(さすがに「綿の国星」はむずかしいよね
 主人公、猫だ)
でも、原作がすごすぎるから、
台詞ひとつ、シーンひとつも変えてほしくない!



子どもの頃にもちょこちょこ読んでいたけど
しっかりと読んでハマったのは
20代以降からだよ
(漫画をオトナ買いできるようになってから〜 d( ̄▽ ̄) )

「綿の国星」は1978年の作品
もちろん、それ以前にも名作はたくさん!

萩尾望都なんかもそのパターンで
昔の大傑作はオトナになってから改めて読んでハマり
それから、デビュー作から現在描かれている作品まで読み進めているんだ




私の情緒は
間違いなく、少女漫画で出来ていて
それ故、少々こじらせがちな人生を歩んでいる気もするけど ( ̄▽ ̄;)

これらの美しいことばや絵、
物語に出会うことが出来て

ほんとにほんとによかった!幸せだー!
って思ってるんだ













春も、そろそろ終わりだね

新緑も好きだよ〜


09_20160424104839152.jpg

これは、さくら並木

さくらの新緑



















  時夫はさっきでかけたし
  私は今ミルクをのみおえて
  いい気持ちで まぶたが重い

  屋根の上でねむろう

  ひとねむりしておきたら
  その時私は
  ホワイトフィールドに 一歩 近付いているのです






 


 ( ̄▽ ̄*)
















関連記事
スポンサーサイト

FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2016-04-22 : へなちょこな日々
Pagetop
« next  ホーム  prev »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive