〔2016 桜の箱根 バースデイズ -2-〕 箱根湯本・マイユクール祥月「美楽の湯」

2016-04-08 : 箱根の湯
01_20160412173139fad.jpg


8日、ランチも終えた14時少し前

今回のお宿
「マイユクール祥月」に到着です






マイユクール (・_・ )


 mille coeur φ(・_・ )
 (仏) 千の心


 「フランス語で「心とこころの結び目」という意味、
  その言葉の意味にもございますように、
  お客様とホテルスタッフの心とこころを結んでいけますように
  おもてなしいたします。」
  (ホテルHPより)



ふむ

たくさんの心づかい「千の心」でおもてなしするホテルです
ということなんだね






02_20160412173140ecc.jpg

想像より、フロントはこぢんまりしていたけど
過不足のない感じで美しく整えられている




03_20160412173142872.jpg

ウェルカムドリンクをいただいたよ
「リンゴ酢レモンミックス」のジュース

駅から歩いて、坂を上って到着したひとには特に
お酢がきいて、とーっても美味しいぞー




07_20160412173204b8e.jpg

フロント横には
箱根の桜情報が

湯本も強羅も満開
(湯本は、もう満開は過ぎている気がするけど)

元箱根のほうは、まだ一部咲きだって
そうかあ、ずいぶん違うんだ
山を越えた、けっこう遠くになるもんね





では、お部屋へ


04_201604121731444b1.jpg

お部屋は「スウィートルーム総檜風呂付和洋室」

8畳の和室とツインのベットルームの和洋室
いちばん多いタイプかな?





05_2016041217314517b.jpg

しっぽりと、温泉宿らしい和室




06_2016041217320372e.jpg

和室からの
ツインの洋室



カーペットやベッドカバーの色などから
老舗感を感じるよ

ここ最近は、温泉地でも
新しいデザイナーズな雰囲気のお宿が多かったので
「ほー、なるほどねー」という感じ

とはいえ「まだ若いホテル」というふれこみだったような
調べてみると
以前は「新祥月」というお宿だったのが
この「マイユクール祥月」に生まれ変わったということだ
ふむふむ
箱根も新旧入り交じって、たいへんだよね
現代的な新しさを追求するもよし、
昔ながらを守るもよし、
お客さんの好みも色々だしね



マイユクール祥月、
お部屋も、ホテル全体としても
とても整然としていて
隅々までお掃除が行き届いており、
老舗感を醸し出しながらも、たいへんキレイです
いいと思うー和むよーー




08_201604121732063f3.jpg

「総檜」の部屋風呂

大きめのおうち風呂サイズだ

実は、半露天的なお風呂を想像していたので
「あら」と思ったんだけど
落ち着いた雰囲気もあり明るいし
ここも楽しんでみよう

清潔に保たれているよ〜




09_201604121732072c9.jpg

浴衣と館内着の2種類が置かれていた

つかい分けは・・・?

とりあえず、お風呂には浴衣で行って
ごはんのときには館内着にしてみようかな
(実際、お客さんはみんなそれぞれで
 お風呂に館内着もあり、お食事処に浴衣もあった)




10_201604121732099a8.jpg

お風呂セット
お風呂バッグとタオル

でも、大浴場にはフェイスタオルが置かれているので
これらを持っていく必要はなかったよ
(バスタオルは大浴場にはないけど)

大浴場にタオルが設置されているのは
お食事処からすぐに「お風呂に寄っていこうか」
なんていうときに、便利だよね




11_20160412173324183.jpg

冷蔵庫には、ウェルカムスイーツが!

杏仁豆腐だよ♪
これは嬉しいな〜




12_20160412173325496.jpg

そして、和室のテーブルにも




13_20160412173327008.jpg

カップケーキがー!

温泉宿では
その温泉地の名菓が置かれていることが多いけど
これは、このホテルのパティシエがつくったお菓子なんだって
いいよね〜




14_20160412173328a27.jpg

そしてこれは
チェックインのときにいただいた、アメニティセット
シャンプー・コンディショナー・ボディローション・ボディミルク

4種類あるセットの中から、ひとりひとつずつ選べるの

彼の分も勝手に選んじゃったよーん








15_20160412173330205.jpg

さて、早々に大浴場へと参ります

アーリーチェックインのプランなので
まだ、ほかのひとはいなさそうだぞ



「美楽の湯」と「喜楽の湯」

女性は「美楽の湯」
明日の朝に、男女入れ替わるよ




16_20160412173342113.jpg

やっぱり、まだ誰もいないよ
いちばん風呂、いただきまーーす!!




17_20160412173343a53.jpg

露天は、大きな「日本庭園」の岩風呂
キモチいい〜〜




18_20160412173345391.jpg

同じく露天にある、ジャグジー
ハーブのお風呂

ここは、すだれに囲まれていた
露天なのにもったいないーーーー
この囲いがないと、外から見えてしまう、とかなのかな




19_20160412173346cff.jpg

お湯は、とっても澄んでいる!!

すごくキレイな透明で
温泉はにごり湯も多いから、なんだかとても新鮮

源泉は、このホテルのものらしい
「箱根湯本温泉」でいいのかな?


さくらの花びらが浮いてたりなんかして、いとをかし
どこから飛んできたのかなあ




20_2016041217334865e.jpg

内にはサウナがあるよーん

中規模サイズの、くつろげるサウナ
ここ、温度が素晴らしく快適!!

時計が(針の)設置されていなかったんだけど
5分計の砂時計が3つあったので
それをくるくるしながら
(私はいつも、1ラウンド6〜8分です)




21_20160412173443c69.jpg

水風呂も、完璧!



ほぼ、ひとりだけの
マイサウナ、マイ水風呂
(さらにはマイ露天!)
温泉宿ではこのパターンが多いんだよね〜 w( ̄▽ ̄*)w

ひとりサウナのときはいつもなんだけど
気持ちよすぎて永遠に続けられそうなので
自重して、3ラウンドで終えておきました




22_20160412173445665.jpg

大浴場のアメニティは
POLAの「aroma esse」

これ、とーっても良い香りで大好き

以前、おうちでもお取り寄せしてつかっていたよ
(業務用なので、ふつうには売られていないの)




23_20160412173446ba1.jpg

脱衣所のお水
必須だよね




24_2016041217344859b.jpg

ハーブティーも置かれていた!

これも美味しかったよ
ステキなおもてなしだ〜








さて

2時間近くを大浴場で過ごし ( ̄▽ ̄*)
お部屋に戻ってきました

彼からのメールが来ており
仕事を早めにやっつけて、
新幹線に飛び乗ったようだ

早くおいで〜
楽しいよ〜




25_20160412173449c3f.jpg

お部屋のウェルカムスイーツを食べたりして




26_20160412173504b3d.jpg

お部屋の檜風呂に入ったりしながら、待ってまーす




27_20160412173505191.jpg

とりあえず、フタをして







彼も、到着したよ!!

バースデイズ温泉、本番だーーー







〔2016 さくらの箱根 バースデイズ -3-〕へ














関連記事
スポンサーサイト

FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2016-04-08 : 箱根の湯
Pagetop
« next  ホーム  prev »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive