〔2016 お正月・草津 -5-〕 三湯めぐり、完湯!!モクモク源泉と青い空!

2016-01-02 : 2016お正月・草津
01_2016010717151723d.jpg


2016、お正月2日の朝

目覚めのお風呂もしっかりと済ませたら
今日は、お食事処にてお膳の朝食




02_201601071715189e2.jpg

今日もお雑煮♪

今日のは、お味噌仕立てだ
根菜がたっぷり入っていて、けんちん汁にお餅を入れた感じだよ
田舎風お雑煮というところかな




03_20160107171520aa4.jpg

お鍋には、豆乳のお粥
これは、湯元館の名物だとクチコミで見た気がする

やさしい味つけにちょこっとの梅がきいていて
とっても美味しい~
「白ごはん」派の彼も、コレは良い!と喜んでいたよ

今日も鰤が美味しくて ヽ(´Д`*)ノ

湯元館のお食事はおすすめだよ!
夜はいただいてないけど、きっとおいしいんだろうな





そして、シメ風呂をざっと済ませてチェックアウト


05_201601071715227ad.jpg

ロビーにはコーヒーが用意されている
一杯いただいて、荷物を預かってもらい



出発~




04_20160107171521e60.jpg

今日もまた、
モクモク湯畑、いいお天気

いいお正月だねえ






早々に向かうのは
「西の河原露天風呂」

tgt1.jpg

昨日購入した「三湯めぐり手形」のうちのひとつ

こちらもリピーターなので、迷わず進んでいくよ
(ほぼ、1本道だけどさ)

西の河原へと続く道は
食べもの屋さんやお土産のお店などが並んでいる
キレイで今風の観光地の雰囲気だ




06_201601071715431bd.jpg

店先で「温泉たまご」をつくっている~

たまご好き~
そういえば、食べてないなってことで



07_2016010717154505c.jpg

温泉たまご~


彼もたまご好きだけど
いちばん好みなのは「箱根大涌谷の黒たまご」だって

あれは、こういういわゆるトロトロ温泉たまごじゃなくて
しっかり固ゆでなんだよね
あれもまた、現地で食べると美味しいよねええ

krt.jpg
(箱根ナビHPより)

↑参考:大涌谷の黒たまご


どーでもいいけど私は半熟ゆでたまごが好き
味玉がとろんと半熟なのがいちばん好きだ!

atam.jpg

これこれ!ラーメンに入ってる「煮たまご」ね!







と、湯畑からお散歩がてら10分ほどで

08_201601071715467fd.jpg

「西の河原公園」へ到着




09_20160107171548053.jpg

奥へと、さらに歩いていくよ




10_20160107171549d94.jpg

温泉がふつふつとわき出る、河原の道




11_201601071716405cc.jpg

なんなら、ここにも入ればいいじゃん! (@o@;)
もったいないっ

なんて思うぐらい、モクモクとわき出てるよ~

温泉のモクモクは、私たちのパワースポット
今年もいい年になるぞーっと ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ




12_20160107171642169.jpg

さて、露天風呂

そういえば、今回はめずらしく露天に入っていないんだよね
お宿にも露天風呂はなかったし




sai1_20160107171646e26.jpg
西の河原露天風呂HPより)

大きな露天風呂がひとつ
静かで、いいよ~

昨年5月にリニューアルされたんだって
キレイになったけど雰囲気は変わらない
脱衣所も新しくなって清潔感もある


ここの源泉は、通ってきた「西の河原温泉」ではなくて
「万代温泉」なんだって
昨夜入った「御座の湯」のふたつの源泉のうちのひとつと同じ
熱くて濃い温泉だ

ひとも多い
みんな、朝からやってくるんだねえ(自分たちもだけど)
でも、ひろーーいお風呂だから大丈夫だよ





ほかほかになったら
また湯畑方面へと戻る


13_20160107171643071.jpg

焼きおにぎりが美味しそうだったので♪
(食べかけシツレイ)
ビールも半分だけね



昨日から、なんとなく「肉うどん」が頭に浮かんでおり
ここらでおうどん食べようか?とも考えたんだけど

帰りのバスまでに
もうひとつ、目的地があるので
まずはそちらを優先しようと!








湯畑へ戻り、反対側へと進んでゆき


14_20160107171645881.jpg

到着、「大滝の湯」

三湯めぐり、三湯目だよーー


ここは、1日目(大晦日)にもやってきて
夜ごはん後に入りに来ようねと言っていたんだけど
けっきょく来られなかったんだよねーー(爆睡しちゃって ( ̄▽ ̄)ゞ )

以前も、ここは見ただけで入らなかったので
今回が初めてだ

ここは、レストランなんかもある、娯楽温泉施設になっていて
サウナとかもあるようで
ゆっくり入りたいと思ってたんだ~

けど!

バスの時間(と、その前のおうどん)もあるので
制限時間は30分!
外湯めぐりの、ほかの外湯よりは少し長いけど!




ot2.jpg
大滝の湯HPより)

内湯

ここは先月リニューアルオープンしたばかりらしく
ここもまた、とってもキレイだ
脱衣所も広かったよ



ot4.jpg
大滝の湯HPより)

露天は細長い感じ
上から滝のようにかけ流しされている
ここから「大滝の湯」なのかな



ota3.jpg
大滝の湯HPより)

サウナ、7分だけっ
いいサウナです!

水風呂にも急いで入ったら
ものすごおおおく冷たくて凍るかと思った
(でも、気持ちよかった)

最後にもいちど露天につかって、
制限時間いっぱい、温泉終了~ ヽ(´Д`*)ノ




16_201601071717161fc.jpg

外には「手湯」が!

ほー、なんでもアリだよね




彼が
「合わせ湯に入った?」と

Σ(゚д゚;)

そういえば「合わせ湯はあちら」みたいな表示をみたような気が
でも「?」で、さらには時間もなかったのでスルーしちゃったんだ


ot1.jpg
大滝の湯HPより)

 「合わせ湯」 φ(・_・ )
 
 古くから草津に伝わる合わせ湯。温泉の豊かな成分を水で薄めることなく、
 自然冷却して適温になるよう源泉が浴槽を順々に巡っています。
 一番湯から順に熱くなっていますので、
 ぬる湯から入って少しずつ体をならしましょう。


温度でのお湯の違いとかを味わったりする
温泉好きのお楽しみってことなのだ

しまったああ
サウナに入ってる場合じゃなかったああ ヽ(´Д`*)ノ

ま、いいや
近いうちに、次回、必ずや、ぜひ!







湯元館へと戻り、
あずかって頂いていた荷物を引き取ると
「これは、お土産です」と、袋を渡された
わあ~
こんなところにも、気持ちよくあとにできるような気遣いが!


草津・湯元館

古くからある旅館で、お風呂も大きくないけど
お部屋は清潔で快適
温泉は文句のつけようがないし
お食事も派手さはないけどたいへん美味しい
お宿のひとたちは、みんな親しみやすくて気持ちがよい
なにより、湯畑の真ん前、便利!

温泉好きのみなさま、おすすめいたします!!




17_2016010717184456a.jpg

モクモク湯畑
また、すぐに来るからねえ

今年もよいお正月をありがとう!






18_20160107171845b1c.jpg

さて、念願のおうどん屋さんへ

バスターミナルのすぐ近く




19_20160107171847bfa.jpg

草津で最後のかんぱーい ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ




20_20160107171848b26.jpg

彼は「とろろきのこうどん」

きのこ、でかっ Σ(@o@;)



21_2016010717184255c.jpg

私は待望の「肉うどん」

すき焼きっぽい甘いお出汁だ

お出汁はかなり濃いかな
雪国って感じの味(イメージだけど)






22_201601071719267ed.jpg

バスターミナルにて、時間まで食後のコーヒー





バスはけっこう混んでいて
補助席もつかわれた
みんな、あの臨時便の特急に乗るんだなあ




そして「長野原草津口」に到着
もう雪はないよ


23_20160107171927e19.jpg

特急草津、帰りまーーす

飲み物もちゃーんと持ってまーす






24_201601071719291ac.jpg

さっき、湯元館でいただいたお土産を開けてみると
可愛らしい飾りつきの鏡餅だった

女将がつくったのかなあ
これはとっても嬉しいな

来年の年越しも湯元館でおっけーよー (*^^*)









2016年お正月

年越しの草津


大満足でーーーす (*´∀`人)



50.jpeg

スキーも楽しくできたし
(この「進一」ってナニ)




51_20160107171932a48.jpg

落語を初体験しちゃったし




tgt.jpg

三湯めぐりも果たして


tgt2.jpg

「完湯認定証」をもらったよ!! ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

ちょいなちょーいな♪





草津は
三湯めぐりの温泉をはじめ、
ここ数年でリニューアルされたり
新しくできたりしたところが多く

湯畑周りや、西の河原へ道の建物やお店などもキレイに整えられ
老舗の旅館も、古きよき雰囲気と
現在の快適さを兼ね備えていて
すごく前向きに発展しているなあと感じたよ

外国からのお客さんも多く
引き続き
温泉番付「東の横綱」は譲らないなと


また、長く間を空けないうちに
来たいなあ











25_20160107172042d23.jpg

今年は年末年始休暇が短くて
年越し旅行はナシ、のはずだったんだけど

突如!前日に「行くよ!」ってことになり
ちょっとびっくりしたんだけど

バタバタしながらも
やってきてよかったああ ヽ(゚∀゚*)ノ


とっても楽しかったし
温泉はもちろんよかったし
交通ルートの選択も正解だった


そして、
ずーっと
お天気の素晴らしく良かったこと!!

雪が青い空に映えて、美しくて気持ちがよかった


今年もがんばれるぞーーーー ヽ(´Д`*)ノ









2016年、年末年始の草津でした~
















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



 
スポンサーサイト
 
2016-01-02 : 2016お正月・草津
Pagetop

〔2016 お正月・草津 -4-〕 上州牛の鉄板焼きと三湯めぐりと「温泉らくご」!

2016-01-01 : 2016お正月・草津
スキー場から戻り、そっこーお宿の温泉へ

スキー後の温泉って
いちばん、温泉を心身の奥の奥まで感じられるかも ヽ(´Д`*)ノ


さーて、早めに夜ごはんだ



20_20160106153631131.jpg

2016年、ディナー初めは

「鉄板焼き」~



昨夜の、2015年シメディナーの焼肉に続き
(また今日も、同じ焼肉屋さんに行こうかという案もあったんだけど)
やっぱり、お肉を焼きまーーす

やっぱり焼肉が好き ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ








こちらもまた湯畑の横にある
「したつづみ亭」へ

彼が調べていて
「『ステーキ重御膳』ていうのが美味しそうだよ」と
お宿からもすぐ横、やってきました~



メニューを見ていると
「やっぱり焼きたい」ということになり
(「ステーキ重」は焼かれたものが出てくるの)

「鉄板焼き会席」に決定





21_201601061538131c0.jpg

上州牛の鉄板焼き



22_2016010615381468a.jpg

上州和牛の鉄板焼き



メニューに「上州牛」と「上州和牛」があったので
違いを聞いてみると
「上州牛の中のA5・A4ランクのものが上州和牛」なのだと

で、両方たのんで食べくらべすることにしたの



見た目は・・・
んー、「上州和牛」のほうが霜降りが少々強い (・_・*)

味は、両方ともおいしいよ
やっぱり「上州和牛」のほうが、よりやわらかい、かな
歯ごたえとか皆無っていうか




23_201601061538161c5.jpg

じゅーじゅー
今日はお野菜もたくさん

焼肉屋さんに行くと、常にお肉しか焼かないからなあ

お肉の追加を悩んだけど、追加はナシで終了
(まだ時間も早めなので、のちのちまだなにかあるかも・・・とか思ってさ)

心地よく、おなかいっぱいでーす
美味しかったでーす







24_20160106153817526.jpg

今夜もライトアップの湯畑




90_20160106153935194.jpg

湯畑の上へと進み
「千と千尋」っぽい風景の「光泉寺」のふもと

この新しい建物へと



91_2016010615420903b.jpg

「御座の湯」

以前来たときには、ここは工事していたんだよね
2013年の春にオープンしたようだ

ここは無料の公共温泉ではなく(この規模だしね)
有料の温泉施設だよ




彼が、草津到着時からずっと言っていた

tgt1.jpg

「ちょいな 三湯めぐり手形」を購入

ここ「御座の湯」と
昨日見た「大滝の湯」(けっきょく昨日は入れなかったな)と
巨大露天の「西の河原露天風呂」
これらをめぐるパスだよ
この3つの温泉に、合計2,100円のところを1,600円で
500円もお得に入れるというもの

無期限だから、もしも今回全部に入れなくても
つぎに来たときにもつかえるんだって



ではまず、御座の湯

男湯と女湯は、1日ごとの入れ替え制

goza1.jpg
御座の湯HPより)

今日の女湯は「木の湯」

手前と奥にふたつ、それらがさらにふたつに分かれて
4つの浴槽が並んでいる

奥が万代温泉、手前が湯畑温泉で
ふたつの源泉がひかれているんだって
どちらも熱い (@o@;)
お肌がチクチクするよ
奥の万代温泉のほうが、さらに強い気がする




goza2.jpg
御座の湯HPより)

男湯は「石の湯」
お湯は同様に2種類だ



洗い場が少ーしだけあった(シャンプー類も置いてあったよ)
やっぱり、小さい無料の公共温泉とは位置づけが違うんだなあ
観光用ってことなのかな

無料の公共温泉のほうも、もちろん観光客にも人気だけど
地元のひとの生活の場の一部でもあるもんね
あれらに私たち観光客も入れてもらえるというのは
実はとってもありがたいことなんだよねえ




2階に上がってみる

92_20160106154211f20.jpg

まだ新しいけど、シンプルなつくりがとってもいいね


93_20160106154212d34.jpg

休憩所があるよ
畳敷きでとっても広い


94_201601061542142e7.jpg

大広間の窓からは湯畑が見える
となりの中広間は、個室として借りられるようだ




外へ出ると、すぐ前に源泉がある!

98.jpg

「白旗温泉」

(゚д゚) あれ?


ここ「御座の湯」は「湯畑温泉」と「万代温泉」が源泉だよ

すぐ近くに
公共温泉の「白旗の湯」があるけど(昨日入ったね)
この源泉はそっちにだけひかれているってことなのかな

んんん
なにか、いろいろな事情があるのやもしれぬ (・_・ )



なんにしても、気持ちよかったよーーん
とにかく、濃いっていうか強いっていうか
雪国の温泉って感じだ~





25_20160106153819cd7.jpg

また、ぶらぶらとお散歩

脇道を散策したりして
また、湯畑へと戻ってくる




99_20160107153103466.jpg

御座の湯からもすぐ近くの「熱の湯」(昨日昼間に撮った画像)

ここは (゚д゚)

とってもレトロで素敵な建物
ここもリニューアルされて、2015年にオープンしたばかりらしい
うん、もっと渋い感じだった記憶が!


ここは、湯もみショーとか草津の踊りが見られるところ
湯もみ体験もできるよ


そして

27_20160106153929fb1.jpg

「温泉らくご」も!

昨日から、彼がずーっと見たい見たいと言っていたの
時間もちょうどいいし
とってもお正月らしい気もするし
入ってみよう ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ




29_201601061539323ae.jpg

席はすでにけっこう埋まっていたので
2階席に来てみたよ




28_201601061539302ec.jpg

湯もみショーの温泉の向こうが舞台だ~
正面に陣取ったよ

彼も私も落語は初体験だよ!
「最近流行ってるらしくて、いちど行ってみたかったんだ」と彼
うん、私も興味があったんだ~




30_20160106153933675.jpg

本日は「東生亭 世楽」さんの舞台
「真打ち」なんだって
(いちばん高い位のひと、だよね φ(・_・ ) )

普段は、若手が出演しているようだ
毎日開催されてるんだね
今日からお正月三が日は、真打ち登場!ということだ


おもしろかったよー
50分しゃべり続けるってスゴイ (@o@;)

新宿の末広亭とか、よく前を通るだけだったけど
寄席にも行ってみようかなあ









さてさて

さっき、脇道を散歩したときに
しっかりと狙いを定めていた

95_20160106154304b2d.jpg

ラーメン屋さんへ~ 


湯畑まわりは、御座の湯や熱の湯をはじめ
色々とキレイにリニューアルされて
お店もこじゃれた新しい感じなところが多いけど

ちょっと脇に入ってみると、こんな昔ながらのお店も!
こういう感じも、ずっとあって欲しいよね
草津に限らずだけどさ




96_20160106154305a11.jpg

本日シメのビールで乾杯

お正月だねえ ヽ(´Д`*)ノ




97_20160106154307c67.jpg

らーめーーーん

これぞラーメン!っていうか
「中華そば」っていうか
昭和のラーメン、っていうか!

あっさり美味しくいただきました~


2016年元日、シメまで完璧!











お宿に戻り、またひとっ風呂して

良い眠りにつきました





さあ、明日は最終日

まだ温泉にいくぞーーー










〔2016 お正月・草津 -5-〕へ















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2016-01-01 : 2016お正月・草津
Pagetop

〔2016 お正月・草津 -3-〕 プチおせちで迎春!そして草津国際で新春スキー

2016-01-01 : 2016お正月・草津
01_2016010615340613f.jpg


あけましておめでとうございます ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

2016!!

申!






朝食はお部屋出し
ほんとは「お食事処」なんだけど
いっぱいで席が足りないからなんだって

4時過ぎに眠りについたけど
朝食は8時からなので余裕があって嬉しい
もちろん、朝風呂にも入ってきたぞ


お膳でやってきたよ~




02_20160106153407d20.jpg

お雑煮♪

おすましに切り餅
これが、いちばんスタンダードなお雑煮なのかな




04_201601061534105d9.jpg

お正月プレートだ~




03_2016010615340939a.jpg

こんな感じで、ちょこっとおせち
これならおうちでもいいなあ、とか思ったけど

昆布巻き、田作り、数の子、海老、伊達巻、
紅白かまぼこ、くわい、ゆりね
黒豆と鰤の焼き物も

いやいやいや
ムリムリムリ ヽ( ̄▽ ̄)


にしても
和食って素敵ねえ

今年はおうちで年越しの予定だったから
おせちやお雑煮を食べられるとは思ってなかったんだ
(お雑煮ならつくったかな)
毎年旅先でちょこっといただいているのが嬉しい



おとそがわりのビールもすこしいただいて ▽( ̄▽ ̄*)




さて

今日は、興がのればスキーへ、という心づもりだったけど

んー
昨日の飲み過ぎと、ほんのり睡眠不足だし
どうする?


「行くでしょ!」と彼

やっぱり?

はーい、行きましょーー!







バスターミナルから、無料のシャトルバスで10分ほど


05_201601061534128e7.jpg

草津国際スキー場!!

ここは、草津の中心街から近くてほんとにいい~!!




06_20160106153439531.jpg

おぼえてるよーー4年前にもきたの
その4年前のここが、なんと20年ぶりのスキーで
それから毎年、お正月に滑ってるんだよ

あの、真ん中の木のところで練習したんだ
今日もまずはあそこでね




07_201601061534411b3.jpg

「ファンスキー」だよ

ストックはなし、短くて少し太目のスキー
私はこれ以外ではできない ( ̄▽ ̄)

ファンスキーのひとは少なくて、
あとは、普通のスキーとスノボが半々ぐらいかな?




08_20160106153442cb6.jpg

私はなんと!
マイウェアだよーーん(へなちょこなのにーーっ)

昨秋、実家の断捨離をしたときに掘り出してきた
20年前のウェア(デザイン的に大丈夫なのか)




09_2016010615344411c.jpg

彼はレンタル
どちらにしてもスキーは借りるので
私たちのような年1~2回しかしないひとには
ウェアもレンタルで十分だ(スキーとセットで借りると安いし)

でも、ちょっとうらやましがっていた ( ̄▽ ̄*)







16_20160106153627736.jpg

いきまーーーす!




11_20160106153529248.jpg

この青空!!


なんなの!この美しい景色は!

なんと素晴らしく清々しいお正月!!




12_2016010615353135b.jpg

広いところで練習をしたのち
初心者コースをひとくだり~

いつもどおり「ぐぐぐーーーっ」だけど
(すい~っ、とはできないの)
思い出してきたぞ

今年はとってもすべりやすい気がする
スキー板が新しいみたいだから、そのせいかも






では、休憩しましょ



15_20160106153535fc8.jpg

スキー場ではカレーだよね!

って

これは「キッズカレー」だけど! ( ̄▽ ̄)v




14_20160106153534149.jpg

朝もおなかいっぱい食べたし
あんまり満腹になると動きづらいかなーと思ってさ
ぜーんぜん辛くないカレーだけど

しかし、けっこう充実したセットで(でしょ)
ごはんの量もそれほど少なくもなく
何気におなかいっぱいになりました~







さて、もうひとすべり



13_20160106153532116.jpg

お天気いい~

キモチいい~

楽しい~




18_20160106153629afd.jpg

陽も傾いてきたので、
ラスト2本は少々長いコースへ(でも初心者コース)




19_20160106153630b62.jpg

以前草津で滑ったときは、
かなりパウダースノーに近かった気がするけど
今日は「ガリガリ」って音がするところもあった

今年は最近やっと降ったらしいけど(今朝も一瞬チラチラしてた)
ほとんど、人口の雪かなあ?
周りの山は青々してたりするからさー d( ̄▽ ̄)








というか


このウェアは

なかなか色がすごいね?


なんたって時代がさあ ( ̄▽ ̄*)▽

ま、すぐに見つけられやすくて
いいよね










10_20160106153445c95.jpg

楽しかったーーー ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ

今年もまたすべれたね!




なんといっても、この青空が最高だったよ




2016
良いスタートとなりました~









〔2016 お正月・草津 -4-〕へ














FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2016-01-01 : 2016お正月・草津
Pagetop

〔2016 お正月・草津 -2-〕 外湯めぐりと「吾妻」で2015のシメ焼肉

2016-01-01 : 2016お正月・草津
2015年大晦日

草津・湯元館にチェックインからすぐに
貸し切り風呂を満喫したら

再びお出かけ



01_2016010517002233e.jpg

湯畑、青い

秋に行った別府の「海地獄」と同じような青
成分が似てるのかな?
どちらも濃ーい温泉だもんね






そのままぶらりとお散歩




02_20160105170024e7a.jpg

「煮川の湯」

公共の小さい温泉、外湯のひとつ
以前にも入ったことがあり
古くてかなり小さくて熱かった記憶があるぞ

ちょうど出てきたひとに聴いたら
「今、入浴中はふたりだけ」ということだったので、入ってみるよ




03_201601051700253e8.jpg

階段を下りて、扉を開けたら脱衣所だ


地元のひとと若い観光女子が入っており
指南を受けていた
とっても熱いから、しばらく湯掛けをして慣れてから入れと
私もそれに一緒に従うよ


熱ーーーーい Σ(@o@;)

ほんとに、熱いっ
「煮川」の名前の所以だね
なんとか肩までつかり、短時間で上がった

地元の主さんに聴いてみると
割と最近に、塗り替えたりしてリフォームされたようだ
記憶より、全然キレイになってるよ


続いて、そこから奥にある「大滝の湯」へ




04_20160105170027fd4.jpg

ここは、しっかりとした温泉施設だ
こちらは有料

ここも、以前見たときよりもキレイに豪華になってる気がするよ
ゆっくりと入りたいので、
夜ごはんのあとにまた来ようということにした


さらに、温泉街をぐるぐる
坂を上っていくと




05_201601051700287cb.jpg

「地蔵の湯」

こちらは無料の公共の湯
敷地内に湯もみショーが見れる建物なんかもあるよ




06_2016010517004015f.jpg

入ったら、私ひとり貸し切り〜

こちらの脱衣所から




07_2016010517004236c.jpg

反対側のスペースに、浴槽があるよ




08_20160105170043bdc.jpg

ひとりじめ、贅沢〜♪

ほんのり、にごり湯




そして、またぐるりと歩き
湯畑へと戻る




10_201601051700453e3.jpg

湯畑からすぐ横にある
「光泉寺」へと上る道

1日中、鐘の音が聞こえる
自由につけるんだよね(前回、ついたよ)


ここの風景は、なんとなく
「千と千尋」を思い出す




11_2016010517004710f.jpg

すっかり暗くなった湯畑では
ライトアップ




12_20160105170117a69.jpg

この、ハートの「KUSATSU」は!

でも、やっぱり撮っちゃうよ




13_201601051701214b4.jpg

ライトアップされるモクモク




14_2016010517012220c.jpg

モクモクの先に見えるは
本日の夜ごはんのお店だよーーん




15_20160105170122cce.jpg

焼肉「吾妻」

ここはお気に入り♪
お宿のひとが予約してくれてるんだ〜


2015年を締めくくるは
私たちふたりの「ハレの日のごはん」
焼肉だーーーー!!







16_201601051701230bb.jpg

タンから




18_20160105170136ada.jpg

メインは「厚切りカルビ」!




20_20160105170138975.jpg

じゅーじゅー♪
おいしーーー




17_20160105170134a2b.jpg

豚トロと




19_201601051701379ac.jpg

牛ホルモンもね




21_20160105170140f61.jpg

そして、ユッケジャンスープ


あとから隣のテーブルに付いた
イタリアからのファミリーが「それは何?」と

ライスと一緒に頼むといいよとか
頑張って会話したりなんかして
ついついハイテンションになり、レモンハイをがんがん飲んで
ちょーゴキゲンで焼肉ディナーを終えました

焼肉、さいこーーー

今年は、てか今年も、
よく食べました〜











その後、またぶらぶらと
ゲーセンで太鼓を叩いたりなどして





22_20160105170211b75.jpg

「白旗の湯」へ

湯畑のすぐ横
ここもまた、リニューアルされたのかとってもキレイだ

門構えは立派な感じだけど
ここも、小さい無料の公共温泉だよ






23_2016010517021299d.jpg

またまた、ひとり貸し切り状態だよーーーん

夜ごはんの時間だからかな




24_20160105170214a51.jpg

気持ちいいーーー
なんと贅沢な大晦日

男湯も彼ひとりだったようで、大声で会話したりして




さらに、湯上がりぶらぶら




25_20160105170215a29.jpg

やはりここは、ソフトクリームでしょと
「温泉たまごソフト」









さて

とりあえず
お宿へ戻ろう

お宿は湯畑にあるから、ほーんと、便利だ




お部屋に戻ると
「紅白」の第2部がはじまったところ

「福山くんがすぐだよ」
なんて言いながら、ちょいと、ごろん



遠くで
「赤いスイートピー」が聴こえた気もした




と!!

気がついたら、TVではさだまさしがしゃべっており



あれ?? (@o@;)





年が明けてる




あらー
寝ちゃったよーーん



湯畑でカウントダウンとかあるんじゃない?
それに行こうねえ
なんて言っていたんだけど! ( ̄▽ ̄;)

彼は、引き続き爆睡中






あけましておめでとうございますっ







そのまま、さだまさしを観て
午前3時

お化粧も落としてなかったし ( ̄▽ ̄;)

お風呂に行こうっと




26_201601051702173a9.jpg

浴衣、女性用はピンクで可愛い




27_20160105170229a33.jpg

湯元館のお風呂は
チェックインから翌朝9時まで入れるよ
夜中、いつでも入れるっていいよねえ

さすがに午前3時、静かでちょいと緊張〜





28_2016010517023123d.jpg

「女神献湯」

んー
神さまに捧げるほどのいいお湯ってことよね




29_20160105170232583.jpg

女湯と男湯の入れ替えはナシ
同じ造りなのかな?

大きくはないけど、とても良い雰囲気




30_20160105170234c3d.jpg

床が板張りだよ

コレは初めてかな
趣があって、とってもいいーー




31_20160105170235755.jpg




あっという間に迎えてしまった

2016年



いちばーーん、リラックスした状態で迎えられたよ




今年も

明るく元気に
ゆったりまったりと


楽しい1年でありますように!!










〔2016 お正月・草津 -3-〕へ


















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2016-01-01 : 2016お正月・草津
Pagetop

〔2016 お正月・草津 -1-〕 特急草津と「湯元館」と湯畑で年越しそば

2015-12-31 : 2016お正月・草津
01_201601041652238dc.jpg


2015年、大晦日

昨夜、突如決まった
(今年はおうちで過ごすはずだったのに
 ほんとにほんとに突然決まった
 いつも旅行は突然が多いけど、ほんとに突如!)
年越し温泉・草津へ出発だ








草津は何度もリピのおなじみの温泉
とはいえ、かなり久しぶりだ〜

前回は、4年前の年越しで2泊したよ
そのときは、新幹線で軽井沢まで行き
そこからバスに乗った

今回は、新幹線は往きも帰りも満席
(そりゃそーだ〜
 年末年始に前日に取れるワケないよね〜 ( ̄▽ ̄) )
自由席を目指して並ぶか
新宿 ⇔ 草津 のバスに乗るか?等々検討した結果
「特急草津号」というのに空席を発見したの




04_20160104165227ed2.jpg

新宿から乗って「長野原草津口」まで行く
そこから、バスに乗るらしい

大船発の、年末年始に走る「臨時便」なんだって




新宿にて、車内で食べるお弁当を購入
あとは売店でビールだね♪と

しかし!
売店がないーーっ



特急草津が出るホームは
成田エクスプレスとかが出るところと同じ
山手線やら中央線やらが出る、
いつものホームの並びからはとっても遠いのだ
買いに戻る余裕はなく

あとで思えば、新宿のホームで売店って
そういえばないかもと・・・
でもさー
長距離の旅行列車だからさー
新幹線ホームみたいなのをイメージしちゃってたのよー



もう発車時刻
駅員さんに「車内販売はありますか?」と聞いてみたけど
「臨時便なので、ないんですよ」と Σ(@o@;)

とりあえず乗り込んで、発車

お茶や水さえも買っておらず
確か、3時間ぐらいかかるはず
お弁当しかないよ
ひからびちゃうよーーーーん  ( ̄▽ ̄;)

「途中の停車駅で、ホームの自販機で買おう」と彼が
調べてみると、停車時間はすべて1分以内
賭けだね



浦和にて
ドアから少し離れた自販機に向かい、彼がダッシュ
私はドアに立ち
もしもの場合は私がヒトバシラとなり挟まれようと
(ゴメンナサイっ)

でも、多少の余裕を持って買えました〜




02_20160104165224b3e.jpg

お茶 (ToT)
ビールはないけど全然いいっ
よかったっ



では、お弁当を食べよう


03_20160104165226d73.jpg

彼のミックスとんかつ弁当
まい泉だよ




05_2016010416522875f.jpg

私はカツサンド(大好物♪)




06_201601041652562d2.jpg

おやつも♪

昨日、箱根で買ってきた「あんバタ」どらやき



07_201601041652578ee.jpg

バターがしっかり入ってるよーーん
あんバタ好きーーーーっ






08_2016010416525934b.jpg

そんなこんなで、到着〜


草津の中心街へは
ここからバスで20分ほど




09_201601041653005a1.jpg

バスも「特急」


行き先表示がカメラに写らない (@_@;)

 φ(・_・)
 LEDは、目に見えない速度で点滅を繰り返しており、
 速いシャッター速度を切ると減灯している部分が線状に消えて写ります。

そうか


草津号で、いつ雪景色が出るのかなあと眺めていたんだけど
長野原草津口まで、まったく雪はなく
今年はやっぱり暖かいんだなあ
草津でも見られないのかなあ?
と思っていたんだけど

バスの途中から、積もっている雪が現れた
(少し前に降ったものが残っている、という程度だけど)
よかったあ
年越し旅行では、やっぱり雪がみたいんだよね




12_20160104165352372.jpg

20分弱で、草津のバスターミナルに到着

特急草津 → 長野原草津口 → このバスは
新幹線 → 軽井沢 → バス(1時間半以上)より楽かも!




10_20160104165302017.jpg

帰りのバスもチェックしておく

帰りも臨時の特急草津なので
それに合わせた特急バスが出ているらしい
安心だね




15_201601041653576df.jpg

バスターミナルに早速ある、足湯
でも、まだ入らないよ〜
焦らない焦らない♪

ここから坂を少々下ると、湯畑だよ




16_20160104165358f90.jpg

坂の途中にある「瑠璃の湯」

温泉地でよく見る、
街にいくつか点在する小さな公共の温泉のひとつだよ
とっても小さいけど、無料で趣が深いの
野沢温泉や、去年の渋温泉今年の秋の別府温泉でも見た
「外湯めぐり」の温泉のひとつだね

地元のひとも日常的につかうようだ(もちろん観光客もOK)
ここは前回入ったよ
もちろん、今回もいくつか入るつもりだけど
とりあえず、今は入らずに、進む!




そして!


13_20160104165354924.jpg

湯畑ーーー!!

やった〜
草津に来たね!!




14_20160104165356b62.jpg

そして、湯畑の先に見える
三角屋根のお宿

今回は、あそこにお世話になりまーーーす




18_201601041654132fc.jpg

「湯元館」

毎回目にしていたお宿(湯畑にあるから!)
感慨深い
たまたま、昨夜空きを発見したの〜

チェックインには、まだ1時間ほどあるので
荷物を預かっていただき




25_20160104165547fb8.jpg

湯畑へ




24_2016010416554533a.jpg

雪が降っている予報だったんだけど
陽が射してるよ

湯畑のモクモクが美しい

あったかい年越しになりそうだ




19_20160104165414ce0.jpg

湯畑のすぐわきにある、お蕎麦屋さんへ

年越し蕎麦を食べるよ!


すこーし前にお弁当を食べたけど
ぜーんぜんおっけー♪
なんたって、年越し蕎麦だもーーん




20_20160104165416c46.jpg

ビールで
暮れ行く今年にかんぱーーい!!

電車で飲めなかった分ものどにしみる〜
付きだしのおつまみは、野沢菜




21_2016010416541846b.jpg

窓からは湯畑ビュー
いいね〜




22_20160104165542d28.jpg

遠くには、雪山
今年は、スキーはできるのかな?




23_20160104165544b0d.jpg

年越し蕎麦!

スタンダードにもりそばで
ここは二八
固さも程よくつるつる、美味しかったでーーーす








では「湯元館」にチェックインだ


26_20160104165548416.jpg

老舗温泉宿、って感じだよ

湯元館は全8室のお宿
バス付き・湯畑ビューが2部屋

ここはバスなしだけど、
温泉宿では客室露天があるところ以外では
お部屋のお風呂には入らないので、問題ナシ〜




27_201601041657527a6.jpg

8畳に、床の間




28_20160104165754219.jpg

鏡餅のお正月飾りも




29_20160104165755b13.jpg

浴衣とタオルセット
「お足袋」があるよ(←気の利く温泉宿の証拠♪)




31_2016010416575860d.jpg

洗面台も、小さいけど独立で
アメニティもおっけー

トイレもウォシュレットで完璧




30_20160104165757638.jpg

お茶をいただき

の前に、買ってきたビールで乾杯した〜




33_20160104165818aaa.jpg

廊下にも、可愛らしいお正月飾り




32_2016010416581721e.jpg

ロビーにあった宝船もお正月用かな?




古くからの温泉宿だけど
とーってもキレイにされていて
細やかな心遣いもあり
今風とは違うけど、素晴らしいです

年越しを過ごすには、ぴったりのお宿だよ







それでは

34_20160104165820c89.jpg

早速!

貸し切り温泉へ!


湯元館のお風呂は
男女それぞれと、この貸し切りの3つがあるよ




35_20160104165821c1a.jpg

源泉は、当然「湯畑」

目の前だもんね!
あの、モクモクから湧き出る温泉だ〜

もちろん、加水・加温ナシ
少々熱めのお湯




36_20160104165823296.jpg

貸し切りは
おうちのお風呂が大きく本物になった感じの大きさ
ふたりでゆっくりつかれるよ

ほぼ透明のお湯

しかし、濃いぞ〜
いつもしているシルバーリングはあっという間に真っ黒に

かすかに、湯の花が舞ってるよ






ああああ

温泉っ





よい年越しができそうだよ








〔2016 お正月・草津 -2-〕へ











FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2015-12-31 : 2016お正月・草津
Pagetop
ホーム

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive