〔2017 GW 万座 -3-〕 志賀草津高原ルート、雪の回廊と稜線雪渓の絶景

2017-05-12 : 2017GW・万座温泉
13_20170508152810e02.jpg


5/5 こどもの日

朝から名湯を堪能し
名残惜しいけど、出発だ


できる限り渋滞をさけられるよう
早々に帰路につきたい



けど
まずは周辺をドライブするよ






24_201705111626475cc.jpg

行く先は、白根山
「湯釜」が見たい!

雪景色の美しいハイウェイを進む





25_201705111626490e9.jpg

今日もお天気がいいね〜
空の青と雪の白が美し過ぎる





26_20170511162650130.jpg

白根山レストハウス

が、閉鎖されているよ
駐車場にも入られないように、ロープも張ってある (@o@;)





s2_20170513102920c49.jpg
(白根山サイトより)


昨年から現在、
白根山の火山活動が活発化しており
警戒レベルが高く
湯釜まではいけないんだって

周辺は、最近になりやっと
昼間だけ通行ができるようになったけど
駐停車さえできない状況
監視車両も何台かとまっていた


あら (@o@;)
昨年から、そうだったのね〜
(ただただ見たくて、無知なままやってきちゃったよ)





s3_20170513102921065.jpg
(白根山サイトより)

通常だったら
こんな美しい「湯釜」が見られるのだけど

噴火口に湧いている「湖」!
万座温泉と同じ色だ





s1_20170513102918dd7.jpg
(白根山サイトより)

現在は
「立入規制区間内(火口から半径1km圏内)を含む
 2.5kmの区間では駐停車禁止」


昔々、見に来たことがあったな
でもさ
こういう活火山は、何が通常なのか
見られる時が通常なのか
見られない時がそうなのか
どちらともいえないのかもだね


途中の浅間山も噴煙が見えていたし
一昨年に登った九州霧島も
警戒レベルは高かった(現在はさらに)



日本は火山でできている国なのだねえ

あらためて、想うよ

だからこそ
素晴らしい温泉も楽しめるということか








27_201705111626517f6.jpg

停車もできないので
車窓からの風景を楽しみつつ

凍っている湖(池?)なんかも





28_20170511162653c75.jpg

とにかく!

稜線と雪渓が美しく!!





29_2017051116265565a.jpg

みんなが歩いて登っているスポットもあり
途中まで登ってみたりもしたよ
(雪の斜面がなにげに激しく、途中までね)





30_201705111626563ee.jpg

向こう側は
長野・渋なんだって

ウチのおなじみ、渋温泉なのね〜!
→ 渋温泉の記録





31_2017051116265776e.jpg

山肌に、噴煙も発見!!

おおお、モクモクと湧いているぞ
温泉地の象徴だ!!
パワースポットだあああ





さらに進むと


32_201705111626593c4.jpg

「雪の回廊」!!

高い雪の壁!!

彼が昨日からずっと検索していて
見たがっていたところ



きれい!
絶景だよ


雪が層になっているぞー





33_20170511162701ae1.jpg

雪壁といえば
「立山黒部アルペンルート」が有名だけど
なんの!

ここ「志賀草津高原ルート」も素晴らしいよ



自転車のひとたちが
すっごくたくさん走っているぞ





そして!



34_20170511162702823.jpg

「国道最高地点」に到達!!





35_20170511162703357.jpg

標高 2,127m

高いところまで車で来たのねえ


自転車のひとたちが
自分の自転車と一緒に記念撮影していたよ
自転車で来られるいちばん高い道ってことなのかな
聖地なんだろうか





36_20170511162705359.jpg

雪壁はこんなに高いよ〜





40_20170511162711a56.jpg

それでも、もうかなり低くなってきてるんだろうけど

これだけ積もっていたら
根雪にもなるよねー
今日はあったかくて、
ここでも15℃はあると思うんだけど
なんだかとける気がしない





38_2017051116270836e.jpg

浅間山も見えて(噴煙っ)





39_20170511162709307.jpg

山間に見える街は
草津だ!

昨年行った草津スキー場は
ここからしたら、ずいぶん低いんだなあ









41_20170511162712e1f.jpg

さて、折り返して帰路へとつきまーす





42_20170511162714b0b.jpg

しかし
走りつつもどこまでも絶景で
何度か車を降りて眺める





43_20170511162715982.jpg

遠くの山々まで見える
北アルプスだ







この雪の絶景の「志賀草津高原ルート」は
4月の終わりに開通して11月半ばに封鎖になる

まだ雪がたくさん残っている
この、5月上旬までがおすすめなんだって
まさに、今!!

彼は、それをわかっていて
GWの行き先を万座にしたんだろうか

たまたま?な気もするけど
どっちにしても素晴らしい〜

暑くも寒くもないおだやかな気候に
この雪景色
確かに、短い期間にしか見られないのかも


自然の、季節の
美しい風景は
ココロにも身体にもスッキリと澄み渡るね〜





44_20170511162815e93.jpg

また、万座温泉まで下りてきたよ

万座温泉は、日本最高所の温泉なんだって
そうだよね
この辺りはとにかく「高いところ」なのね





45_20170511162817282.jpg

いかにも「温泉」!な土の色だ
硫黄濃度が高くて草も生えないとか

もうずーっと、硫黄のにおいだよ(昨日からね)
辺りの空気はもちろん、自分の身体からも!
硫黄星人になってるのだわ

ああ、このあと地上に戻ってしまうのねええ
また来るねえええええ





46_20170511162818dbb.jpg

だんだんと、木の様子も変わっていくよ





47_201705111628191e6.jpg

嬬恋牧場レストハウス「愛妻の鐘」に立ち寄る

奥には、鐘があって
「妻への愛」を叫ぶところらしい
あー、ニュースで見たことあるぞ





48_20170511162820ea1.jpg

叫びはしなかったけど ( ̄▽ ̄)
ソフトクリームを食べました〜

あっさりとしてミルク感たっぷりで
美味しかったでーす











49_2017051116282272d.jpg

そしてまた、軽井沢に入る(桜っ)





50_20170511162824099.jpg

昨日の大渋滞から学び
脇道を駆使してサクサクと進む!


雪と、桜と
キレイなものをたくさん見られて幸せ〜





51_20170511162825f44.jpg

高速へと入れば、新緑だ







最初の
横川SAへと寄るよ



52_201705111628263c1.jpg

目的は、これだ!

おぎのや!!





53_20170511162828a96.jpg

名物「峠の釜めし」





54_20170511162830097.jpg

彼ははじめてだって

私は学生時代に、まさに横川駅で買ったのがはじめて
(おっと、歳がバレバレ〜いいけどさ〜)

昨日の行きにも、ここ横川SAの下りに寄ったんだけど
彼が「みんな、釜めし食べてる!」
「食べなくていいの?」と
ずっと言っており
(昨日は別のごはん予定があったからね)

今日のお昼は、ここで釜めしを食べよう!
と決めていたんだ





55_2017051116283182b.jpg

おおお〜
峠の釜めしだああ

大きい椎茸と栗が
私の「釜めし」の印象


東京でも買えるし
駅弁まつりなんかでもよくあるけど
やっぱり、現地で食べるのは嬉しいねえ





56_20170511162833221.jpg

お漬けもののケースも
釜めし型で可愛い





57_201705111628349ce.jpg

牛串と、焼きまんじゅうも食べたよ

「焼きまんじゅう」
群馬の名物なのね
知らなかった!

まんじゅうというよりは、
みたらし団子の味の蒸しパン、という感じだ
ふわふわでパクパクいける!
美味しかったよ〜ほとんど私が食べちゃった





58_2017051116283687c.jpg

横川SA(上り)は
おぎのやに席巻されていた〜
大名物があるって、いいよね

ご当地グルメも
やっぱり旅の楽しみだねえ









その後
なんだかんだと渋滞にハマりながらも
(GW、しょーがないよね)

最後に、三芳PAへ



59_20170511162837310.jpg

三芳PA限定、
POMPADOURの「三芳酒種あんぱん(あんバター)」!!

「あんバタ」を愛する私の好物
関越を通るときは必ず立ち寄るんだけど
だいたい夜遅いし、売り切れてることが多いんだよね
今日はまだ夕方なので、大丈夫だった

昨年新発売されたと、情報だけ得ていた
「塩パンロール あんバター」も一緒に

美味しいです〜















今日もよく食べました!



これにて、GW万座温泉の旅は終了〜






温泉はさすがの名湯を堪能できたし

あの満天の星空、天の川、流れ星

雪壁、稜線の雪渓の絶景


1泊でも
今年もまた
わすれられない楽しい温泉ドライブでした!


この季節の万座温泉、おすすめです
また行きたいなあ









夏休みには、どこへ行けるかな

GWはまだあと2日♪


















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



 
スポンサーサイト
 
2017-05-12 : 2017GW・万座温泉
Pagetop

〔2017 GW 万座 -2-〕 万座温泉「日進舘」、露天風呂「極楽湯」は満天の星空

2017-05-10 : 2017GW・万座温泉
01_2017051114351136d.jpg


5/4 みどりの日の夜

万座温泉「日進舘」

夜ごはんはビュッフェでたらふく食べて
温泉宿にしてはめずらしく、
遅めの夜ごはんだったので(混んでたからね)
もう21時だ


お部屋に戻って休憩~

「もう1周してこようか」
と、3か所の温泉をもうひとまわりしようとするも
オナカがいっぱい過ぎて
けっこう飲んだし
そうそうすぐには動けない

ちょっと横になって休んでからね











Σ( ̄ρ ̄) ハッ



午前2時前だ!

寝ちゃったーーーー
しまったああああ






がーん (Т▽Т)



彼は爆睡中



・・・温泉っ



ここは、24時間いつでも入られるはず
でも2時っ




でもでも、遠くまでやってきて
しかもめちゃくちゃいい温泉
1泊だけだし、明日のチェックアウトの時間も10時と早いから
朝もゆっくりとは入れない

ぜったいぜったいもったいないーー!!

(しかも、まだメイクも落としてなかった)





てことで!



03_20170511143514fe0.jpg

お部屋から近くの「万天の湯」へ
ひとりでやってきたよ





02_2017051114351352a.jpg

ほら、ここで湧水が飲めるの
(しかし、流れ出る量が少なすぎて
 なかなかコップにたまらない ▽( ̄▽ ̄;) )





04_20170511143515555.jpg

いえーーーい
貸し切りだああ

だろうねえ





05_20170511143517281.jpg

「万天の湯」はこの浴槽がひとつだけ
ほかの2か所は日帰りでも入れるけど
ここは宿泊者専用だ

昼間にはいったときも、ほかにふたりぐらいしかいなかった
本館の大浴場にみんないくからかな





06_20170511143518152.jpg

お湯は、本館同様素晴らしい
美しいエメラルドグリーンのお湯
しっかりと硫黄のにおい

シルバーはぜったい真っ黒になるので
ちゃんと外してあるよ





07_2017051114352066e.jpg

はふーーーー

これまで入った数々の温泉の中で
5本の指に入るかも

いきなり上位に躍り出たぞーーー ヽ(´Д`*)ノ









深夜2時

誰もいなくて(いてもコワいかな)
少々びくびくしてはいるんだけど

やはり温泉が良すぎて


しかもどうやら、空は晴れている

ここ万天の湯は
大きなガラス窓で
昼間は雪景色が見られたんだけど
夜は真っ暗で、外は何にも見えない


・・・露天は星がキレイなんじゃない?






どーせなら!
いっちゃおう!

本館へと移動だ



館内も、もちろん暗い
お宿のひととひとり会ったぐらい





08_201705111435219ae.jpg

本館大浴場「長寿の湯」はスルー

こちらにも露天はあるけど
屋根がかかってるからね





09_20170511143522d14.jpg

外へ出て
離れの露天風呂へいくのだ





12_20170511143527b1b.jpg

道すがら見える本館「長寿の湯」
入ってるひとはいるかな?


1分ほど外を歩き





13_20170511143529417.jpg

ついたよ
離れの露天風呂「極楽湯」

ここも、誰もいなさそうだ
(コワくないコワくないーっ)





14_20170511143530ef5.jpg

もちろん、貸切

あら、お湯が半分ぐらいしか入ってないぞ
もしかして、入れ替え中なのかな?
ひとがいない時間を見計らってちゃんとお掃除するのね
もう半分たまっていてよかったよ





15_2017051114353102b.jpg

上の画像はちょっと明るくしてあるけど
実際はこれぐらい(より、もうちょっと)暗い






見上げてみると、星がたくさんでてるよ~


でも、一面、温泉の湯気がすごいのでしっかり見えないぞ


と思っていると








ふっと風が吹いて

湯気が視界から消えた瞬間











st5.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです



 ヽ(゚Д゚)ノ








ひゃああああ

 ヽ(゚Д゚)ノ




満天の、星!!


この露天風呂には
屋根がまったくないので
360°の空を見渡せるのだ
山間だから、下のほうまでは見えないけど





st2.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです


 ヽ(゚Д゚)ノ



いや、これは実際とは違ってイメージ写真なんだけどさ
でも、それほどオーバーでもないのよ
このときの空に近い写真を探したの





天の川がくっきりと!!

そしてさそり座!



深夜2時、
もう夏の星座になってるよ





st6.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです


 ヽ(゚Д゚)ノ



流れ星ーーーーーっ

でかっ!!



いえ、これも当然イメージ写真なんだけど
ひとつ、これぐらい大きいのを見たんだー!
天の川のところにじゅわっ!!と
大きい流れ星は、こんな感じに頭(?)があるんだよね








(゚Д゚;) これは・・・!

私ひとりだけで感動している場合ではない


彼を!
彼にも見せなくては!






と、急いでお部屋まで戻り(別館は遠いっ)

部屋に入って、見るとちょうど彼が目を開けたところだった


「お風呂、いくよ!
 星がすごいんだよ!」



彼もそんな状況は大好きなので
まだ半分寝ぼけている感じではあったけど
すぐにむくりと起き上がり

ふたりで再び、露天風呂「極楽湯」へと向かう





深夜の暗い道中を進む


「よくひとりで行ったね、すごいね」と彼が

ふふふふふ
ほんと、行ってみて良かった
そして、彼も起きてくれてよかった





16_20170511143645bbc.jpg

またきたよ





17_201705111436470f2.jpg

もう、お湯はしっかりたまってる~
もちろん、ここの露天もほかふたつの温泉と同様
最高のお湯だよ





18_20170511143649474.jpg

さあ、そして
空を見上げ

湯気が切れると








st5.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです


 ヽ(゚Д゚)ノ




何度見ても、すごい

この離れまでくる間にも、もちろん星は見えるんだけど
ここまでの道にはけっこう明かりがつけられているので
ここがいちばん暗いんだ

明かりをなくす(消す)だけで
ほんっと、ぜんぜん見える星の量が違うよね





st4.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです



天の川~

流れ星も


こんなにたくさんの星を見たのは
ひさしぶりだ
何年ぶりかな


温泉地なんかは
どこでも、星がたくさん見えそうではあるけど
やっぱり、ここみたいに
意識的に明かりをなくしたスポットってなかなかないんだよね
うれしいな





20_20170511143651e4f.jpg

さて、きりがないのでお風呂は上がり


本館のほうへと戻っていくと
彼が「駐車場のほうへ行ってみよう」と

そうだ!
そっちまでいけば、また明かりがなくなるもんね!



本館を通り過ぎ
駐車場で、またしばらく空を見上げる





st1.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです



ヽ(゚Д゚)人(゚Д゚)ノ




「みた?!」
「みた!!」

と、ふたり一緒に何個か流れ星を見たよ

お風呂では一緒には見られないからね
(男湯と女湯では、眺める方角も違うみたい)



流れ星ってさ
何百回と見てると思うんだけど(私は子どもの頃から宙ガールだ)
何度見ても、びくっ!! ((゚Д゚;) とするよね
お願いごとなんてできたためしがない(ムリムリ)


天の川を
「あれは、雲じゃないんだよね?」と彼が

以前に一緒に見たときも、同じこと言ってたぞ
確かに、実際に見るのが初めてだったりすると
あれが星でできているなんて、ピンとこないかもしれない




あああ
キレイだねえ ヽ(´Д`*)ノ


ここに来てよかったね





st3.jpg
(画像はお借りしました)
※イメージです


北斗七星も
ほんとに、こんな感じに!

東京の都心近くでも
北斗七星は見えるけど、それだけ
周りの星たちが!!






ずっと、ずーーっと、
こんな星空を見たかったんだ

ああ、うれしい



彼、万座温泉を選んでくれて
ありがとうっ!!










11_201705111435263d4.jpg

さて、戻るよ


興奮さめやらぬまま
自販機でビールを買って
お部屋で乾杯



午前4時
再び眠りにつきました〜














そして

7時、起床!




まずは
本館大浴場「長寿の湯」
朝の青空のもと、ひととおりお湯につかり
(今回も、よく入ったわ〜)

そのまま、朝食会場へ





21_20170511143653883.jpg

朝もビュッフェだよ

もりもり食べるぞ





22_201705111436541cd.jpg

なんだかやけに美味しかった
ほうれん草のバター炒めをおかわり

夜に続いてとろろも食べて





23_2017051114365650c.jpg

クチコミで美味しいといわれていた
ほうとう鍋も食べました〜

山梨のように、お芋やかぼちゃは入っていないので
透明なお出汁のほうとうだ

美味しかったでーーす












10時にチェックアウト



ほんとにほんとに
ここ、万座温泉は良かったよ〜

温泉は素晴らしくよいお湯で
温泉のつくりも、すべて木で雰囲気も良く和める


そして
なんといっても、あの星空!!



全国から、多くのひとが
湯治にやってくるというのもわかるよ〜

私も、1週間ぐらい
湯治で滞在してみたいなあ











さて、今日は
このあたりをドライブしつつ

帰路へとつきまーす









〔2017 GW 万座 -3-〕へ

















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2017-05-10 : 2017GW・万座温泉
Pagetop

〔2017 GW 万座 -1-〕 桜→雪ドライビング、万座温泉へ

2017-05-08 : 2017GW・万座温泉
5/4(木)
GW真っ只中、おでかけしまーーす

行く先は、今回ももちろん温泉
万座温泉へ行くよーーー





01_201705081527524b7.jpg

練馬IC -<関越自動車道-上信越自動車道>- 礁氷軽井沢IC

春らしい、薄曇りっぽい晴れの日だけど
関越ではずーっと富士山が見えていたよ
埼玉からも、こんなに大きく見えるんだね





02_20170508152753688.jpg

群馬にさしかかる頃、
見えてくるのは「妙義山」

ゴツゴツトゲトゲしていて
思わず見入るよね

いつも、墨絵の日本画を思い浮かべる〜
けど、GWの爽やかな青空のもと
今日はまた、違う雰囲気だ





07_201705081528000c1.jpg

軽井沢へ入ると、さすがの大渋滞!!
車がまったく動かない状況
迂回路へと進もう





08_20170508152802cff.jpg

軽井沢では
桜が満開〜散りはじめ!





09_20170508152803859.jpg

この季節、
桜は東北から北海道、と思っていたんだけど
この辺りでも見られるんだね

1か月ぶりに、お花見だ〜





03_201705081527545e8.jpg

<鬼押ハイウェイ>

浅間山だよ〜

雲かと思ったけど
頂上あたりからは、どうやら噴火してるんだ!





04_201705081527551f0.jpg

さらに、ゴツゴツ岩が出現





06_201705081527596d6.jpg

「鬼押出し」だ〜





05_20170508152757575.jpg

修学旅行でも来たよ

とりあえず車を降りてみたけど
今日は時間がない!
連休の中日を選んだけど、それでもやっぱり渋滞にハマり、
予定時間をオーバーしているのだ
ちょろっと眺めて、先へ進みまーす








10_20170508152804f2b.jpg

予定では、
軽井沢でステーキランチ、だったんだけど
「プリンスランド」で
パンを食べた〜

着いたらすぐに夕食だから、軽く
でもけっこうオナカいっぱいになったけど





11_201705081528064ed.jpg

<万座ハイウェイ>

(有料道路が続くのね・・・)
雪が出現してきたよ!
気温はけっこう高いのに、まだとけないんだね





12_20170508152808517.jpg

スキー場だ〜!
万座スキー場!






そして!


13_20170508152810e02.jpg

やっと!到着!





14_20170508152811500.jpg

今回のお宿

万座温泉「日進舘」だよ
老舗温泉だ





15_20170508152812df7.jpg

入り口には
沸き出すお水のサービス

温泉入口でも、このお水が飲めるよ





16_20170508152813efc.jpg

ロビーでは
日替わりの汁ものサービス

今日は「ユッケジャンスープ」

日進舘の若女将がサーブ
とってもキレイな看板若女将だよ





17_20170508152815ac0.jpg

辛めの豚汁風だ
美味しいよ〜

スキーシーズンだと
温まって、さらに美味しいだろうなあ







22_201705081528353d3.jpg

お部屋はこんな感じ

別館の狭めのお部屋
都心のビジネスホテルぐらい(シングルベッドがふたつ)
昭和のスキー合宿のお部屋、という雰囲気?

本館ではもっと広いお部屋があるようだよ

実は、日程ギリギリに予約したお部屋は
ここから少し距離のある棟だったんだけど
ここが空いたのでとアップグレードしてくれたお部屋なんだ
(予約していたのはどんなだったんだろ・・・ (゚д゚) )

狭くて必要最低限だけど清潔にされてるし
ウォシュレットだし(重要)
温泉にも近いお部屋なのでおっけーだ





23_20170508152836dc4.jpg

お部屋に置かれているお菓子

毎回、手を付けることはなく
(お食事と飲みでオナカいっぱい過ぎだから)
持って帰るのだ











さあ
さっそく、温泉へ!!


18_201705081528162f1.jpg

お部屋のある別館のお風呂
「万天の湯」へ
(詳細は後ほど)







続いて

19_20170508152818288.jpg

本館入り口にある大浴場
「長寿の湯」





n1.jpg
(日進舘HPより)

床から天井まで木のつくりで
とーーっても雰囲気が良い

これは、いちばん大きい「苦湯」





n2.jpg
(日進舘HPより)

露天には、
熱湯とぬる湯のふたつの浴槽
スキー場の雪景色が臨めて、眺めが良いよ〜





n3.jpg
(日進舘HPより)

源泉の「姥湯」

湯治におすすめのお湯なんだって





n4.jpg
(日進舘HPより)

小さめの浴槽、
「滝湯」と「真湯」

真湯は、温泉ではなく湧き水を温めたもの
でも水風呂に近いぐらいの水温で
周りの温泉と、この真湯に交互に浸かると
サウナはいらないぐらいの(私はサウナー!!)
たいへんな心地よさだよ






大満足~ ヽ(´Д`*)ノ

さすが、指折りの名湯!!





どうせなら、もうぜんぶ入っちゃえと
そのまま、離れの露天風呂へ


20_201705081528203ac.jpg

「極楽湯」
(詳細は後ほど♪)




チェックインからすぐに
とりあえず
すべてのお風呂を制覇!!





21_20170508152834dd1.jpg

日が暮れてきたよ
ずいぶん日が長くなったよね




とにかくね
ここ、すごい!!(@o@;)

万座温泉、すごいーー!!

すっごーーーくいいお湯だよーー
















さてさて
夜ごはんです


24_20170508152837baf.jpg

ビュッフェです
大混雑で、20分ぐらい待ったかな





26_20170508152841a3b.jpg

大規模旅館で
よくある雰囲気のビュッフェ

ローストビーフが名物だって
美味しかったよ





27_20170508152842663.jpg

マイ・オリジナルで
雑穀おこわにキーマカレー
ミートソーススパにえびふりゃー
とか

美味しいからっ♪





28_2017050815284699e.jpg

お蕎麦もね
雑穀ごはんのところにあった、とろろを入れたよ

温泉地にお蕎麦が多いのはなぜだ





29_20170508152848327.jpg

アイス(たっぷり3種)に
あずきを添えて
シメ!!








オナカいっぱいになりました〜

毎度毎度
温泉では食べまくり

それも楽しみのひとつだからおっけー!









さて

また温泉に入ろうか










〔2017 GW 万座 -2-〕へ


















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2017-05-08 : 2017GW・万座温泉
Pagetop

〔2017 お正月・札幌-小樽 -5-〕 絶品「寿し処 一休」でお寿司、そして夜鳴きそば

2017-01-19 : 2017お正月・札幌−小樽
年末年始旅行の記録
1月1日、小樽の続きでーす



02_201701061148181a0.jpg


さあ!!

お楽しみの時間がやってきた!!







本日のディナー
お寿司を食べに出かけたよー








11_20170106114846cdd.jpg

「寿司屋通り」にある
「寿し処 一休」





17_20170106114532cdb.jpg

昼間、チェックしていた寿司屋通り、
そのときも閉まっているお店が多かったけど(元日だし!)
夜は、さらに開いていない!

3軒ほど開いているお店があり、そこから雰囲気で選んだよ






03_20170106114819e43.jpg

まずは乾杯 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

つきだしは「タコの頭の部分の煮たヤツ」
すでにおいしい


飲みながら、メニューをじっくりと検討
お好みにしようか悩んだんだけど
女将に相談したりなんかもして

決めたのはコレだ!


04_20170106114820ab7.jpg

握り盛り合わせ
「一休寿司」

最上の盛り合わせだよーーん





05_20170106114821a4f.jpg

なんだかんだ言っても、
やはり、ウニといくらは美味しい

東京で食べるそれとは味が違うよね





06_20170106114823d9d.jpg

この大トロ~

高級牛肉のようだ ヽ(´Д`*)ノ

普段食べるお寿司屋さんなんかでは
大トロは脂っこすぎていまいちなんだけど
これは!
おいしーーーん





07_20170106114841492.jpg

穴子を別のもので、とお願いしたら
(どーせなら、新鮮な生物を食べたいと思ってさ)
エンガワにチェンジされていた
よいトロリ具合です

ふつーのマグロもウマ~ Σ(@o@;)





08_20170106114842d37.jpg

私が「絶対に食べたい!」と
いちばん情熱を傾けていたのが
ぼたんえび

昔々、はじめて北海道でぼたんえびを食べたときの感動は
わすれられないのだ

おいしいよーーーん ヽ(´Д`*)ノ





09_201701061148434e9.jpg

お椀は、イカのつくね





10_20170106114845ce2.jpg

ぺろり

1人前10カン
ちょうどいいね






いやーーーー
美味しかった

「一休」は
地元の漁師さんから直接仕入れてるんだって
そしてお手頃!!


この最上の「一休寿司」は
3,300円だよーー!!
それで、この味!!


東京のお寿司屋さんでも
高級店へ行けばそりゃー美味しいんだろうけど
(それでも、新鮮さはやっぱりこっちなのかな)
お値段が、5倍はしそうだ(もっと?)

寿司どころのひと、いいなー
近所だったら週イチで来たいなー




お客さんは私たちだけで
お店を出ると、早々に閉店していた
お正月からお疲れさまです!

ごちそうさまでしたーーー ▽( ̄▽ ̄*)












12_20170106114859ebf.jpg

そのまま、また運河沿いへお散歩

やはり、ライトアップもみなくちゃね





13_20170106114859ce2.jpg

キレイ ヽ(´Д`*)ノ

落ち着いてて、よいライトアップだね
やっぱり、雪があるといいねえ




14_20170106114901dac.jpg

気温:-0.7℃

うきゃー Σ(@o@;) サムイッ

いやいや、実はこれは温かいのでは

調べてみると
1月の小樽の平均気温は
最高気温が-0.7℃!!
最低気温は-6.1℃だって

そうかーあったかいのねー
今日はお天気もよかったし
明日もよいというし

よいお正月、なんだね (゚ー゚*)





15_20170106114902514.jpg

つららが~

建物沿いをうっかり歩いちゃ危ないね
北海道では、そんな教育もされるんだろうか





16_201701061149042da.jpg

運河に風景がキレイに映る
青い光も倍になっていいわねえ









そのまま、雪の街をぶらぶらと
ホテルへ戻りまーす




17_20170106114923dd9.jpg

途中、コンビニに寄ったら
レジ横のホットスナックのコーナーで
「からあげ棒」が
「ザンギの串から」だった

ザンギ=鶏から
で、いいんだよね? (゚д゚)

諸説あるらしいけど
まあ、イコールで問題ないようだ











23_20170106114737ce9.jpg

さてさて
お楽しみ、夜鳴きそばの時間だよーーん





18_20170106114924d37.jpg

やはり、みんな楽しみにしているのか
大盛況!15分ぐらい待ったかな?

このサービスは、ほんとにいいよねえ
毎晩たいへんそうだけど


以前、箱根と草津の「癒しの湯宿グループ」で年越ししたとき
大晦日の夜鳴きそばには「年越しそば」が出たんだ
海老天とかのってた!

→ 2012大晦日・草津の夜鳴きそばの記録
(この当時は、ひとことだけの「ごはん日記」をつけていたんだ~)

たぶん、昨日は
ここも、年越しそばだったんだろうなあ ▽( ̄▽ ̄*)





19_20170106114925193.jpg

アオサがたっぷり、美味しい~

あっさりタイプのラーメンで
夜食にちょうどいい!


やたらと美味しくて、彼は
「あとでもう一回食べに来よう!」と
(朝食ビュッフェがあるから!とけっきょくやめておいたけど)

ほんと、真剣に「おかわり」を考えたほど
美味しくいただきました~








そしてふたたび
大浴場「灯の湯」でゆったりと過ごし


大満足の、2017年元日を終えました ▽( ̄▽ ̄*)









〔2017 お正月・札幌-小樽 -6-〕へ

















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2017-01-19 : 2017お正月・札幌−小樽
Pagetop

〔2017 お正月・札幌-小樽 -4-〕 ドーミーイン小樽レポ!

2017-01-18 : 2017お正月・札幌−小樽
年末年始旅行の記録でーす

1月1日、元日
小樽の続き



01_20170106114438c96.jpg


さて、
本日のお宿「ドーミーイン小樽」

正式名称は
「天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM 小樽」だよ


「ドーミーイン」は共立メンテナンスのホテル
ビジネスホテル系の「ドーミーイン」のシリーズと
温泉リゾート系の「癒しの湯宿」シリーズがある

特に「癒しの湯宿」シリーズはお気に入り
箱根の「水の音」には何度か、
草津の「季の庭」でも年越ししたよ


このホテルグループの
どこがお気に入りかって
お風呂がねー!充実してるんだよねー!
全国のドーミーインも
天然温泉の大浴場があるところがほとんどみたいだよ
「ドーミーインPREMIUM」は、ドーミーインの中でも
ちょっといい感じなのかな?

癒しの湯宿シリーズのほうには
お部屋の露天風呂とか貸切風呂なんかも充実してるし
ロビーでのフリードリンクやおやつ的なものも豊富で
イベント満載な感じでホテルでずっと楽しめるんだよね

あー
今年もたくさんお出かけしたーーい ヽ(´Д`*)ノ










てことで

ドーミーイン小樽レポだよ


01_2017010611461517f.jpg

お部屋は「ツインルーム」21㎡





02_20170106114617a38.jpg

昨日は16㎡のお部屋だったから
余裕を感じる~

仕切りの少ないデザインで
できるだけ広く見せてているのだな





03_20170106114618d2a.jpg

TVまわり
加湿空気清浄器もおっけー





05_201701061146210c6.jpg

ミニバーにはペットボトルのお水があるよ
簡易ドリップのコーヒーと
フレーバーティーが4種





04_201701061146198bf.jpg

デスクが、こんな隙間に上手に設置されている
空間を上手につかったデザイナーズのお部屋、
最近はこんな感じにリニューアルされているところが多いね

自分ちの狭いお部屋も
こんな感じに上手にデザインして欲しーー (゚д゚)





06_2017010611463577e.jpg

デスクの反対側は、オープンのクローゼット
クローゼットには、ほんとは扉が欲しいけど
あえてオープンにすることで
これも「広見せ」テクだよねきっと





07_20170106114636c92.jpg

ドレッサーコーナーは、バスルームからは独立
入り口付近にあるよ
アメニティも、問題ナシ





08_20170106114637b1a.jpg

バスなし!
シャワーブースだけだった~

でも、温泉大浴場が充実してるから
何の問題もないっすよ
和洋室にはユニットバスがあるようだ

シャワーブースの外に、トイレ





こんな感じ!

ゆったりゴージャス、とかではないけど
小奇麗で気もきいていて
快適なお部屋です
気に入ったよ~

ビジネスの長期滞在プランとかもあるみたい
ホテル暮らし、したいなあ
ここならぜんぜんいいよ





09_201701061146395b6.jpg

まずは、乾杯 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

ひと息入れたところで









さっそく!

10_201701061146406a3.jpg

大浴場「天然温泉 灯の湯」へ!





11_20170106114652806.jpg

きゃーー
私だけ、貸切だよーーーん ヽ(゚∀゚*)ノ

内湯、岩風呂があるぞ





12_20170106114654609.jpg

そして、露天
ではなくて「外気浴」!!

内湯からドアを開けて外へ出る感じなので
露天かと思いきや
天井も壁もある

でも、空気は「外」なんだよね
うまいこと、外の空気が通っているんだな

駅の真ん前の2階だから、露天は難しいのかも

ここにも岩風呂と、檜風呂





13_2017010611465530a.jpg

サウナも♪
TVつき
(TVは「サ道」に反するらしいけど、私は好き~)

温度もばっちりだ





14_20170106114655475.jpg

水風呂も、完璧です





15_20170106114657501.jpg

この石のベンチ、
最初は気に留めてもいなかったんだけど
ふと座ってみたら、じわーんとあったかくて!
ベンチ型岩盤浴って感じですっごくよかったのよー

うとうとしちゃったよ
これ、欲しい





16_20170106114717a82.jpg

外気浴、キモチいい~

今日は満室なのに、ずーっとひとり貸切!
みんなまだお出かけしてるのね





17_20170106114718495.jpg

ロッカールームもキレイで
鏡の数も十分





18_20170106114719822.jpg

アメニティも充実
アロマエッセだよ
ドライヤーもおっけー





19_201701061147215dc.jpg

ランドリールームも!
滞在型ホテルだからかな
スキー場も近いしね





20_20170106114722f93.jpg

大浴場を出ると、
「Snow Camp Room」への入り口が

この先にはカプセルルームがあるんだって
どんな感じなんだろうカプセルって
スキーヤーには十分なのかもだね
大浴場でくつろげるしね





21_20170106114734f5f.jpg

パソコンルームもあったよ
ちなみに、お部屋でもWiFi はばっちりおっけーでした





22_20170106114736d28.jpg

レストラン
朝食ビュッフェの会場だ

ディナー営業はしていなくて
この時間は「休憩処」になっている


そして
ここでは


23_20170106114737ce9.jpg

「夜鳴きそば」のサービスがあるんだよね!

「ドーミーイン」と「癒しの湯宿」の名物!!
これがまた、
みょーーに嬉しいんだよね

21:30からだよ





その前に


夜ごはんへと

再び、小樽の街へと繰り出しまーーす














FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン



   
2017-01-18 : 2017お正月・札幌−小樽
Pagetop
ホーム  次のページ »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

archive