河口湖へ -3- 朝温泉、帰りはバスで!

2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
河口湖レポ、その3です〜

43_201607221630457cb.jpg


美味しいお肉をおなかいっぱい食べて
ホテルへ戻ってきましたよん



フロント横にある、フリーのコーヒーサーバーから
コーヒーをいただいて
お部屋へ持ち帰る

最近は、多くのホテルや旅館で見るけど
このサービスは、とってもいいよね

お部屋に置いてあるのも良いけど
これだと、欲しいときにいつでも取りに来られるし
ホテル側もひとつで管理できて、合理的なのかな








ひと息ついたら、
またお風呂へ行くよ


45_201607221630483c9.jpg

さっきと違うほう、カードキーで入る個人客専用の
「旅人の湯」へ





44_20160722163047729.jpg

(これは、翌朝の画像です)

さっきの「大浴場」の1/2〜1/3ぐらいの大きさかな?

もちろんお湯は同じ「霊水の湯」
窓の外には河口湖が見えるよ




46_20160722163050026.jpg

洗い場側

こちらのほうが、新しい
最近つくられたのかな?

お客さんの要望で出来たのかなあ
大きめの、貸し切り風呂にもなりそう




47_2016072216305183f.jpg

湯船の底は、板張りだ
めずらしい気がするぞ



このあと、
大浴場へ行ってドライヤーをかけた
「旅人の湯」のほうは、脱衣所が小さかったので
いちおう、余裕をとっておこうと

とはいえ「旅人の湯」は
私ひとりの貸し切り状態、
大浴場のほうにはひとり入っていたけど
さっき入ったときも、ずっと私ひとりだったので

ちょーーマイ温泉で、ゆっくりしちゃったよ〜




そういえば、立ち寄りの「開運の湯」も
けっこう空いていて
露天では何度もひとり温泉になってたな

駅でもバスでも(このホテル内も!)
観光客がわんさかいたのに
どこに行ってるんだろうなあ






50_2016072216322777e.jpg

お部屋に戻って、
自販機のビールと柿の種で乾杯 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

(この辺りには、コンビニが1軒もないので注意だよ)



・・・しかしこれは!

出張先のお父さんの画像なのでは!














ぱたりと眠りに落ちて









翌朝〜 ヽ(゚∀゚*)ノ

朝6時


49_20160722163228344.jpg

「旅人の湯」から




52_2016072216323179a.jpg

「大浴場」


今朝もまた
どちらとも貸し切り状態の
マイ温泉でーーす




51_20160722163230606.jpg

キモチいいよーー
ゆーーったり

なんか、もったいないなーー (゚∀゚*)






54_20160722163233941.jpg

朝のコーヒーをもらいにいく

コーヒーコーナーの横には
PCコーナー
電子レンジもおいてあるぞ




55_201607221633013b7.jpg

ロビーです









彼も朝風呂を済ませ

では、朝食です


53_20160722163259c4b.jpg

朝食ビュッフェは
宿泊者みんなについてくるよ




56_20160722163302f66.jpg

スタンダードな朝食ビュッフェメニュー

朝からおなかいっぱいだ〜









それでは、早めにチェックアウト

駅までシャトルバスで送ってくれるよ
昨日のチェックインのときに予約しておいたの






57_20160722163304fe8.jpg

少し間があったので
湖畔へぶらり

今日はお天気がいいね♪

でも、富士山は微妙に見えないっ
夏って、わりとそうだよね








さて、河口湖駅に戻ってきたよ


59_2016072216333588b.jpg

帰りは、高速バスに乗るのだ!

昨日、駅に着いた時点で
バスもあるね〜
朝なら道も空いてるし、いいんじゃない?と
切符を取っておいたんだ

100分で新宿だって
電車と変わらないぞ

しかも安い!
電車の半額以下だ





60_20160722163336b3b.jpg

バスを待つ間に
コーヒーと富士山クッキー




bus.jpg

高速バス!
(画像お借りしました〜)

新しいバスターミナル「新宿バスタ」まで!

ほぼ満席だ




富士急ハイランドをまわり
中央高速へ

上野原から先は
ちょこちょことバス停にとまったよ

高速のバス停で降りると
どこに出るんだろう (@_@;)
甲州街道なのかな





途中でトイレ休憩とかあるのかなー
とか思っていたんだけど、それもなく
(2時間もかからないんだもんね)

渋滞もないまま(新宿で高速を降りてからは、多少混雑したけど)
とっても楽に、新宿まで到着




9:10発だったから
これより遅くなると、なればなるほど、
かかる時間はずいぶん変わるだろうね
休日の中央道上りって、常に激混みだし

朝発の高速バスは、狙い目かも!!










58_20160722163305031.jpg

最後に、河口湖から見た、富士山

ギリッギリに
頂上付近が見えたぞ







そろそろ梅雨明けだよね


熱〜い夏になるのかな














海の日連休の

河口湖レポでした〜





















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



 
スポンサーサイト
 
2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
Pagetop

河口湖へ -2- 「開運の湯」と、甲州牛の網焼き「HANA」

2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
7/17、河口湖レポのつづきでーす

26_20160722152445de7.jpg

(また、惜しいっ 富士山♪)




お部屋で1時間ほどお昼寝したのち




日帰り温泉へいくよ~

ルートインの温泉だけでは
ちょいと地味なので ( ̄▽ ̄;)
もう少し、温泉気分が味わえるところへ


チェックイン前に行こうか?と
2,3か所、目星はつけていたんだけど
けっきょく、先にチェックインも済ませたことだし
近いところにしようということで

歩いて20分ぐらいのところにある
「開運の湯」に決定


湖沿いの道を歩きはじめると
ちょうどバス停にさしかかったところで
バスがやってきたので乗ってみることにした



22_20160722152408e16.jpg

河口湖周遊バス「OMNIBUS」!

この春から走り始めたんだって
可愛いよね



よく知らないまま、オロオロと乗り込んだんだけど
運転手さんが、とってもテキパキとしていて親切で、
降車バス停も教えてもらって

しかもー!
これもまた、外国人観光客でぎっしり満員だったんだけど
(なんだかもう、海外に来ている気さえする)
運転手のおじさま(60代、もしや70代?)がお見事な英語ペラペラで
お客さんに次々にいろいろと教えていて

すっごーーーい (@o@;) と感心したの



ああああ
だいたい、日本語さえ美しくお話しできない私たちよ
情けないわっ

今や日本中、どこにいっても外国からのひとたちでいっぱいだし
オリンピックだってやってくるし
会話もできないようではやっていけないのよね?!

せめて、カタコト英語ぐらいはーーーーっ
(と、叫び続けて早四半世紀が過ぎたわ
 気持ちだけは、昔からあったのよおお)

ラジオ英会話、かなー (@_@;)








で、スッと到着


23_201607221524098f5.jpg

「野天風呂 開運の湯」

「ロイヤルホテル」の中にあるよ




24_20160722152411f4c.jpg

日帰り入浴は、2時間で1,000円




25_20160722152412818.jpg

どんなかな





kw1_201607221532414ba.jpg
(開運の湯HPより)

こちらは内湯
御影石のお風呂だ




kw2_20160722153242b9f.jpg
(開運の湯HPより)

露天にはふたつ

東屋風の庭園風呂と、岩風呂

庭園風呂はぬるめで、
岩風呂のほうが熱めのお湯だ




kw3.jpg
(開運の湯HPより)

露天はどちらも、キモチいい〜

お湯は無色透明、匂いのない軽いお湯
ルートインの「霊水の湯」とほぼ同じ、加水・加温の温泉だ
こちらの源泉は「芙蓉の湯」


岩風呂に入っていると
どこかと雰囲気が似ている気がする

あ! Σ(@o@ )

4月に行った、
箱根湯本の「吉池旅館」の温泉だ!
(あらっ、まだ記録UPが途中だった〜)

そこも、日帰り入浴したんだ
静かで庭園が素朴な感じで、とっても良かったんだ
うん、なんだかすごく似た雰囲気だよ

サウナはナシか〜
なんて思ったりしていたんだけど
とーっても気に入ったよ〜


河口湖温泉、堪能できました〜









ふふ〜 とお風呂から上がり、
外へ出ると


27_20160722152447b0d.jpg

夕焼けの空に、月

十三夜ぐらいかな


満月に次いで美しいとされる、十三夜

(・・・月ってさ、目で見た感じのようには
 美しく撮影できないよねえ) 



ぶらぶらしながら、歩いて戻りまーす




28_201607221524486f0.jpg

美しい夕空


・・・電線がっ ( ̄▽ ̄;)

せっかくの美しい風景の観光地、
電線問題はなんとかしなくちゃだよね
頑張れ、山梨県




29_2016072215245034c.jpg

湖の先に見える明かりが
ホテルの並ぶ、浅川温泉地域

いちばん手前の端に
今夜のお宿、ルートインがあるよ




30_20160722152451523.jpg

暗くなってきて
ふと振り返って富士山を見ると

(ボケてるけど〜 ( ̄▽ ̄) )

上のほうに明かりが見える
山小屋だね

そこへ向けて、細い光の線も見える
夜間登山の列の明かりかな

明日は、ご来光、見えるのかな











のんびりと歩いて

つい今しがた予約を入れた、今夜のディナーのお店に到着!


31_20160722152536ce6.jpg

「HANA」

ルートインから2軒ぐらい先にある
チェックイン前にぶらっとしたときに目を付けていたんだ




32_2016072215253743b.jpg

網焼きのお店
ハワイアンな感じだ

焼肉だね!  ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ





33_201607221525398db.jpg

まずは、お野菜たっぷり




34_2016072215254084b.jpg

「信玄どり」

私たちが焼肉で鶏を焼くとはめずらしい!
「富士桜ポーク」と悩んで
こっちにしたの〜





35_20160722152542fcd.jpg

そしてこれ!





36_20160722152603e16.jpg

「甲州牛」!

最高級A5ランクを頼んでみました〜 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

今日、お誕生日だっけ?!





37_20160722152605c52.jpg

そして「ハラミ」

ハラミなのに、この霜降りは Σ(@o@;)

これが、すっごーーく美味しくて
彼も私も、甲州牛より気に入っちゃったぐらいに!!




38_20160722152606632.jpg

じゅーーー♪




39_20160722152608e61.jpg

ふぁいあーーー♪




40_20160722152609ecc.jpg

お肉食べよーーーー♪♪


ビール2杯と
何となくハワイアンなチューハイも飲んで




41_20160722152644db7.jpg

本日のスープは
じゃがいもの冷製ポタージュ

これも美味しかったわあ






42_20160722152646987.jpg

「HANA」

美味しかったよ〜
お肉の質も良かったと思う


けっこう混むので予約しなくちゃだよ

オススメでーす ▽( ̄▽ ̄*)








それでは、ホテルへ戻りまーす







(河口湖へ -3- へ)















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
Pagetop

河口湖へ -1- 電車でGO!ほうとう不動と霊水の湯

2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
7/17、三連休の中日

03_201607211417564f4.jpg


とつぜん、河口湖!!












01_201607211417535fc.jpg

これに乗ってきたよ

・・・ってわかるかーい ( ̄▽ ̄)


「成田エクスプレス」なのだー!!





海の日三連休の2日目

予定が合うのは今日だけだったので
近場の温泉方面だねーということで
えのスパか箱根湯寮か、ぐらいで妄想していたんだけど

今朝、どうしようかって話しているところで
彼が
「ほうとうが食べたい」
「なんか、『あずさ』にのりたい」と



Σ(・_・ )





(C)狩人「あずさ2号」





で、山梨方面の温泉を探しはじめ

電車だから、駅近の温泉、
検索、検索、検索・・・

すると
「河口湖に1本でいけるようだ」と

「成田エクスプレスだ」と (「あずさ」はどこへ)


その時点で、新宿発時間まですでに30分を切っていたけど
大丈夫!間に合う!と飛び出したのだ~






02_20160721141754576.jpg

あと5分、で切符を買い、ダッシュ
そして成田エクスプレスのホームは遠い (Т▽Т)



ふと
あの思い出が頭をよぎる

 → ホームに売店がなく車内販売もなかった記録


すると、やはり「車内販売はありません」のアナウンスが!

なんとか自販機でお茶だけ購入し、飛び乗ったよ





「電車の旅」のよいところ d( ̄▽ ̄)

・楽である
・ビールが飲める




なーのーにー!!

また、せっかくの電車旅で
お茶をすするのみでしたーーーー

鉄則:何よりも、まずビールを調達しよう










成田エクスプレスが河口湖まで行くんだねえ
1日に1往復あるようだ

外国からの旅行者が
成田からそのまま富士山に行くのに便利なヤツだね
実際、乗客は外国人がほとんど





16_20160721141841d5e.jpg

終点間際に
「富士山」という駅があった

へえええ、あるんだー知らなかったなー

あとで調べると、以前は「富士吉田」駅だったのを
改称したようだ
うむ、たしかに、富士吉田は聞いたことがある気がする


そして、ここでスイッチバックをして折り返したのでビックリした!
急な山道でするものだと思っていたからさ
昔はここが終点だったとからしい










さて、河口湖駅に到着

近い近い♪
成田エクスプレスは座席も広いし快適だったよ
(あとは、ビールさえあれば)




15_20160721141840052.jpg

駅には、カッコいい電車が止まっていたよ




04_20160721141757e19.jpg

「富士山ビュー特急」だって
なんと、今年の4月にデビューしたばかりらしい

のぞいたら、カッコいい食堂車?があって
お膳が並べられていた!
(調べたら、スイーツの詰め合わせ、スイーツプランのものだった)




05_20160721141759ef4.jpg

こちらは、普通の急行
これもなんかレトロで可愛いぞ


さすが、世界の富士山のふもと
力を入れてるね






06_20160721141835759.jpg

そして、駅からの富士山は!


惜しいーーっ ヽ(´Д`*)ノ


今日は雲が多いから、ずっとこんな感じかな



駅から、さっそく富士山へのバスに乗るひともたくさんいるよ
登山かなー
上のほう、ぜったい雨降ってそうだけど

こちらからだと何ルートなんだろな

 → 富士登山「富士宮ルート」の記録!







それでは、さっそく
今回の第一目的

「ほうとう」を食べよう!


07_20160721141837f22.jpg

「ほうとう不動」

駅前すぐにあった
以前、別店舗に行ったことがあるようだ(彼が言ってた)

ほうとう、
お昼に食べるか、それとも夜にするか?と迷ったんだけど
「先に先に、できることをやっていこう」
ということで!
(ビールを買い損ねた故に芽生えた信条です d( ̄▽ ̄) )




08_201607211418386ca.jpg

富士山の調味料入れが可愛い
七味が入ってるよ




09_201607211419177b9.jpg

待ってましたー!の、乾杯 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

つきだしがとっても美味しかったので
お店のお姉さんに聞いてみると
「ふき」なんだって

「ふき味噌」というヤツかな?




10_20160721141919ced.jpg

ほうとうーーー
ひさしぶりーーー

「不動ほうとう」1,080円也
ここのメニューはこれひとつ!
(おつまみ系は少しあるよ)


溶け込んだ、かぼちゃ色
これだよねーーー

白菜がたっぷり入っていて、
スープはかなり白菜味だった


量がとっても多くて
ふたりで分けてもいいぐらいだなー
でも、美味しかったから食べきったぞ


おなかいっぱいだーーー





11_201607211419201b5.jpg

では、湖方面へ


電線がさー
ごちゃごちゃしてるのがもったいないと思うのー





14_20160721141923fcc.jpg

河口湖~
(何故こんなにボケているのか ( ̄▽ ̄;) )


山から雲が垂れさがってる





腹ごなしに歩こう、と

湖に沿って
ホテルまで歩きまーす




12_20160721141922333.jpg

15分ぐらい?歩いて到着

今日のお宿「ルートイン河口湖」

さっき、成田エクスプレスの中で急遽とったの!
今日は、ほんとうは日帰り温泉の予定だったけど
「明日早めに帰ることにして、さくっと泊まろう」ってことになったのだー ヽ(゚∀゚*)ノ

ビジネスホテルだけど、
温泉もあるし、ぜんぜんいいのだ~




13_201607211420127b7.jpg

ホテルからは富士山が
(惜しいーーーーっ)

今日とれたお部屋からは、残念ながら見えなかったけど(裏側~)


このホテルから、道沿いにずっとホテルが並んでおり
(富士山が見える区域、ってことだね)
先のほうには、新しいお洒落なホテルも数件あったよ









では、チェックインして

お部屋は、狭いっ
でもいいの~


さっそく、お風呂へ行くよーー


17_20160721142014d57.jpg

お風呂はふたつあって
ひとつは、カードキーで出入りするようになっている

団体客で一杯になってしまうことがあるので
それ以外のひとに専用のお風呂らしい

へー
めずらしいシステムだね




21_20160721142018792.jpg

まずは「大浴場 霊水の湯」へ!
フリーのほうだよ




18_201607211420153c9.jpg

一番風呂でーーーす ヽ(゚∀゚*)ノ


ほほー

中規模のお風呂がどーんとひとつ
まさに、ビジネスホテルの大浴場、という感じだ

窓から河口湖




20_20160721142017ee0.jpg

洗い場は、こんな感じ

キレイにされてるよ~




19_20160721142943a7b.jpg

「霊水の湯」というのは
ここの源泉の名前なんだって

源泉が40℃ぐらいなので
加温、加水の温泉だ

透明無色、匂いもない
軽いお湯

でも、お湯の縁が白く固まっているところが
「温泉!」であることを物語っている♪





お部屋に戻って、

少々、お昼寝タイムでーーーす 









(河口湖へ -2- へ)















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2016-07-21 : 伊豆・富士の湯
Pagetop

〔向春の伊豆 -3-〕 サンバレー伊豆長岡*露天と庭園と河津桜

2015-02-23 : 伊豆・富士の湯
sk1_20150227173730bdd.jpg

朝がきた








よく眠ったよ
寝た時間は遅かったけど
温泉効果で深い眠りだった気がする


ay33.jpg

窓の外を見ると


ay31.jpg

雨、上がったみたい!



ay34.jpg

さっそく、温泉~

起き抜けの、my 温泉~



やっぱり
ここは、天国でしょうか (*´∀`)



ay35.jpg

朝風呂上がりの
朝のコーヒー

お部屋に簡易ドリップが置いてあるよ





ここで
私たちは、ある決断をする



提案は彼から

「延長しよう!!」



ここの通常チェックアウトは10時

早いよね~
でも温泉宿って10時が多いよね~

しかし
ひとり1,080円で
12時まで延長できるのだという!!


「いいとも!!!」 ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ



大浴場は10時でお掃除タイムに入ってしまうけど
なんたって、ここには my 露天がある

どのお部屋も延長の料金は同じなようだ

このキレイで快適で、露天風呂のあるお部屋が
ほかのどのお部屋とも同じって!

その料金で2時間余計にいられるなら!

特に今日の計画は決めていなかったので、即決♪










よーし
それではまずは

朝食バイキングだね!


mo1.jpg

まずはコンチネンタル的な
たまご、ソーセージ、サラダなどなど


mo4.jpg

朝のあったか鍋ものは
お豆腐でした~


mo2.jpg

和洋中、もう雑多に

鯵の干物がおいしかったよ


mo3.jpg

そして、このフレンチトースト!
ほどよい甘さでとってもいい!

クチコミでもこれは評判良かったんだ
(昨夜のパッタイといい、ついクチコミに影響されてしまった~
 でも、ほんとにおいしいよ (^^)b )


mo7.jpg

フレンチトースト、リピ♪

ヨーグルトとコーヒーで、シメ


普段の朝食なら
これだけでお腹いっぱいなのに、不思議




朝ごはんもおいしかったでーす








そして、ゆっくりしてる暇はないぞ

お掃除タイムまで、大浴場だ!


yu33.jpg

昨日とは男女入れ替えで
女湯は「二の湯」

どうかな~



yu31.jpg

おおおお ヽ(゚д゚)ノ

こちらも
一の湯ほど大きくはないけど
総檜で
ほの暗いやわらかい明るさ


いいねえええ

しかも私ひとりだけっ



yu2_2015022717363378a.jpg

朝サウナ♪
気持ち良すぎてもうどうしていいかわからない

二の湯にはスチームサウナもあったよ



yu34.jpg

一の湯同様、広い窓で爽快


yu35.jpg

そして、庭園露天風呂

これは二の湯のほうが大きいかな



大浴場も満喫しました (*´∀`)






sk2_201502271737327d0.jpg

お庭の河津桜も見たいぞ


sk3_2015022717373402c.jpg

キレイな濃いピンク

お花に疎い私は
聞いてなければ、桃だよ!と言いそうだ


sk4_2015022717373590f.jpg

桜の開花までは、まだあと1か月

河津桜はほんとに早いのね

でも、もうすぐ春なんだねえ




ay37.jpg

なんとなくざわめいていた空気も消えて
とっても静か

12時までのおまけタイム
お風呂に入ったり
テラスで涼んだり
すこしだけ朝寝もして


チェックアウト

最後にフロントで缶のお茶をくれました





ホテルサンバレー伊豆長岡
よかったよ

温泉地の古くからの大型ホテルって
どうなのかなーなんて思いもあったりしたんだけど
大幅にリニューアルされたのかな
大浴場もとってもキレイでお湯も良かった!

そして「あやめ亭」は新築らしく
お部屋は新しい畳の香りがしたよ
客室露天はほんっとにいいお湯でずっとぽかぽか
部屋のお庭もキレイで、お風呂からも河津桜が見えた



「サンバレー伊豆長岡
 あやめ亭1F、露天風呂付き」

おすすめします!! (*´∀`人)








その後の予定はなーんにも決めておらず
とりあえず、駅まで戻ることに

お送りバスはもう終わっているので
路線バスで


駅に着くと

10分ぐらい後に直行の「踊り子」がくると!!


od34.jpg

どうするどうする?

いちご狩りかー
「反射炉」かー
などなど、ぼんやり考えてみてはいたんだけど

もう13時もすぎだし
この「まったり」なまま戻ろうか!
ということに


od36.jpg

あわてて切符を買った

ほんとに何も決めていなかったので
何で帰るか、途中下車するかもだしと
きっぷも何も用意してないし

小さい駅だったからか?カードがつかえなくて
ものすごくあわてた
なんとか足りてヨカッタ・・・ (´∀`;)ゞ



od32.jpg

踊り子で
シメの、かんぱーい 

おつまみは
ウズラの甘い煮たまご


od33.jpg

熱海で
こんどは「連結」作業を見学




od35.jpg



一泊二日の温泉

ちょーーー満喫♪
とってもよかったよ


本格温泉と客室露天
嬉しかった〜






久しぶりの伊豆
浅めの伊豆

夏あたり、また行けるといいな




初めての伊豆長岡

とってもいいお湯でした〜



















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2015-02-23 : 伊豆・富士の湯
Pagetop

〔向春の伊豆 -2-〕 サンバレー伊豆長岡*満天の湯「夢殿」と名物バイキング

2015-02-22 : 伊豆・富士の湯
yu4.jpg
(HPより)

大浴場
満天の湯「夢殿」







さてさて
客室露天が最高だからといって
大浴場を見過ごすわけにはいかないぞ (* ̄ー ̄*)



mg5.jpg

お部屋のある「あやめ亭」から続いて
大浴場のある「夢殿」だ

お部屋から近いのはすっごく嬉しい
ホテルは広いので
遠い部屋からはけっこうな距離になりそうだ





その前に

大浴場の上の階にある施設をチェック


mg4.jpg

「温泉 まんが図書館」

まんが好きなので、ちょっと気になるぞ


mg2.jpg

2万冊あるんだって

椅子スペースや
転がって読める畳スペースも


mg3.jpg

個室もあるよ


mg1.jpg

持ち出しは不可だって
借りて行ってお部屋で読めるといいよね

でも、この規模だと貸し出しも管理がたいへんだから
しょーがないか

あっ
日帰りで大浴場に来たひとの休憩スペースとしてはばっちりかも♪








さあ
大浴場へ~


yu1.jpg

本日は「一の湯」が女湯




yu4.jpg
(HPより)

おおおおお (゚д゚)

素敵

お風呂だけでなく全体に檜がつかわれていて
香りもよい

ぱっとひらけた広さで
どーんと大きなお風呂が真ん中にあり

お風呂が「掘り」なのがいいのかもだ
天井もとっても高い

この写真よりも、実際はもうすこしほの暗い感じで
天窓からの光もやわらかく
湯気とあいまって
雰囲気がスバラシイ
とても美しいレトロ感


あああ、ここ、好きだ (ToT)


なんかね
「テルマエ・ジャポネーゼ」って感じだよ
なんとなくだよ



yu3.jpg
(HPより)

壁一面の大きな窓からは
庭園が見える
内風呂でも十分に心地よい景色


yu5.jpg
(HPより)

サウナもばっちりだよ
小型だけど効き目はすごい

水風呂もOK♪
本格温泉のサウナってどうしてこんなに気持ちいいのか ヽ(´Д`*)ノ


yu6.jpg
(HPより)

明かりがねー
とてもやわらかいんだよね


yu2.jpg
(HPより)

露天は「庭園風呂」

岩風呂なんだけど、通常の岩風呂とは違う☆

「日本庭園」に置かれている、なんか美しい岩
あれで囲まれたお風呂なので
庭園の池、みたいな雰囲気もあって新鮮

さすが、庭園のお宿
(錦鯉のキモチになれるかも ( ̄ー ̄ )




満天の湯「夢殿」
「一の湯」、さいこーー

明日の朝には「二の湯」と男女入れ替えになるよ








そして
早々に夜ごはんの時間!
温泉宿の夜は早い

2部制になっていて
17:30 か 19:30 のスタート

19:30 は待っていられないので、17:30 ☆




ここは夜朝ともバイキングだ

名物バイキングなんだって





バイキングにはココロが躍る ヽ(*´∀`)ノ
いくよ~


vk2.jpg

前菜的なものから


vk3.jpg

鮑のグラタン

現在「桜フェア」だということで
これにも桜の葉が入っていたりする
いい香りだよ~

カニも食べ放題だけど
時間がかかるので2本で終わり


vk4.jpg

釜めし

席で火を入れるから
早めにとってくるのがおすすめだ


vk5.jpg

桜エビの釜めし
おこげもできておいしい

バイキングでも
席に温かいものがあるのはいいねえ


vk8.jpg

ステーキはその場で焼いてくれる

これ、やわらかでおいしかった


vk6.jpg

アジアンなシリーズ


vk7.jpg

パッタイがおすすめとクチコミで見ていたので
つい取りすぎた~
大好物のエビマヨもつい☆
お腹いっぱいになっちゃうぞ


vk9.jpg

お寿司は握ってくれる


vk10.jpg

天ぷらも揚げたてをくれるよ


vk11.jpg

これ!
この鯛の蒸しものが、すっごくおいしかったの!


vk17.jpg
(HPより)

そういえば、こんなのが大きなお皿で運ばれていた


vk12.jpg

土瓶蒸しもあったよ


vk13.jpg

中身は菜の花や豚肉など
桜も入っていて、香りも良くて美味

彼はこの土瓶蒸しがとても気に入って
リピしていたよ


vk14.jpg

洋食シリーズは
パスタときのこスープ
そして、ステーキをリピ


しかし Σ(@o@;)
このパスタがとってもおいしかった!!

vk1.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノの上にのせられた
しらすとトマトソースのパスタ

はじめから目をつけていたんだけど
後回しにしていたから
リピはちょっとムリ~ (ToT)
計算ミスった~


vk18.jpg

デザートコーナーにはチョコレートファウンテン

マシュマロやバナナが用意されていたけど
どちらも苦手なので
ケーキコーナーのプチシュークリームにチョコをつけたよ♪


vk15.jpg

桜のパンナコッタもね


vk16.jpg

アイスクリームでシメ




よく食べました~
ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ



すこし前までは
バイキングともなれば
狂ったように食べまくっていたんだけど

最近はやっと少し自制できるようになり
ほどよく ( ・_・) ホント?
おなかいっぱいになってるのだ





バイキングが名物なのは
伊東園ホテルグループなんかもそうだけど
あちらは飲み放題もついてるんだよね
ウチはふたりともけっこう飲むのでとってもお得なんだけどさ

お料理はこちらの方が上かな

ひとつひとつ工夫されてて
どれもおいしかったし

お料理するひともフロアのひとも
みんなとっても明るく優しい対応だったよ

良いバイキングでした (*´∀`)






その後はお部屋で
飲みながら
露天につかったりしながら
まったりとして


眠くなったころに
(それでもまだ22時前
 温泉宿の夜は早いのだ☆)
また大浴場へ
ここでまた目が覚める


昼間よりもさらに
ほの暗いやわらかな明かりの
素敵さが増しており

うっとりゆったり



ay14_20150227172206140.jpg

そしてまた、お部屋で

夜には雨が降ってきたけど
それもまた一興


ここは、天国でしょうか (*´∀`)









〔向春の伊豆 -3-〕へ






FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2015-02-22 : 伊豆・富士の湯
Pagetop
ホーム  次のページ »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

archive