〔早春の山梨 2017〕 ほったらかし温泉で至上の絶景、歩成のほうとう、信玄プリン

2017-02-19 : 山梨・長野の湯
12_20170221101537544.jpg


来たぞ!
「あっちの湯」



「ほったらかし温泉」だ ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ











15_20170221101541445.jpg

2月の日曜、快晴!

富士山もお見事!





















まず、朝ごはんには


01_20170221101521d8e.jpg

最終カレー!
昨夜、この朝ごはんのためにとっておいた分

とろとろで、かなり美味しくなっている~

で、朝からゴキゲンになったところで
「今日はどうしようか」と







今日は、歌いに行こうかね〜
ぐらいのつもりでいたんだけど、

このお天気の良さ!

「今日こそ、ほったらかし温泉に行こうか」と彼が








しょっちゅう温泉に出かける私たち
最近は、毎回「ほったらかし温泉」が
候補に挙がっていたんだけど
(先週も)
(先週は、真鶴に行ったよ)

→ 真鶴「ゆとろ嵯峨沢の湯」の記録



この晴天に
景色の良い露天風呂、といえば
やっぱり、ほったらかしなんだよね〜












ということで


02_20170221101522329.jpg

中央フリーウェイを下る!

富士山もくっきり見えてるぞ〜





03_201702211015236a0.jpg

勝沼ICで降りるよ

見えてきたのは「南アルプス」だよね





04_20170221101525189.jpg

なんで日本なのに「アルプス」とかつけちゃうんだ〜
とか思ったりもするけど

この、雪の連峰を見てしまうと
そのキモチもわかるう

「日本アルプス」は呼び名で
本名は「赤石山脈」なんだって

青空に映えて、美しい〜








ぶどう畑の連なる街を抜けて
(ぶどう狩り、やってみたいなあ)

「笛吹川フルーツ公園」へと
坂道を上り始める入り口に


05_20170221101526ccb.jpg

ほうとうの「歩成」

前回「ほったらかし温泉」にやってきたときにも
ここで、ほうとうを食べたんだ

→ 2014 ほったらかし温泉の記録

3年前↑と、ほぼ同じコースですが ( ̄▽ ̄)
でも、コレがおすすめだよーん





06_20170221101528666.jpg

彼は「山梨ワイン豚入り黄金ほうとう」





07_2017022110152906f.jpg

私は「信玄どり入り黄金ほうとう」


・・・と!
3年前とまーーったく同じ!
(でも、今回はさやえんどうがないな)


美味しいよ!
自家製味噌にコクがあって
野菜もたっぷり
食べ進んで行くと、底のほうから
「お、これも入っていたか!」といろいろ出てくるの

大きなかぼちゃも、しっとりで鮮やかで美味しい
どれも、有機野菜なんだって





08_20170221101531dae.jpg

そうそう、この、
テーブルに置かれてある辛味噌が美味しいんだよね!
と、思い出す!

まずはそのまま食べてから、
徐々にこの辛味噌を足していく

コク深味噌とのハーモニーが、素晴らしい


お昼をほんの少し過ぎた時間だったけど
満席だったよ












それでは!

「フルーツ公園」を通り抜けて
坂道をずずーーーっと登って行って

到着ーーー!!



09_20170221101532eb3.jpg

来たぞ!!

3年ぶり!


この周辺の温泉には
この3年の間にもけっこう来ているので
それほど「ひさしぶり感」は感じないんだけど、
3年も経つのかあ
そうかあ





10_20170221101534b08.jpg

「あっちの湯」と「こっちの湯」があるよ
それぞれ、別料金

これまでは、いつも「こっちの湯」は閉鎖されていたんだけど
今日は営業しているぞ





11_20170221101536257.jpg

ちょっと迷ったけど
「あっちの湯」のほうがぜんぜん広いらしいので
やはり、いつもの「あっちの湯」へ






12_20170221101537544.jpg

わああ!
すでに絶景が!

富士山だよー





13_201702211015387f2.jpg

露天からの景色は、この感じだ








htr
(ほったらかし温泉HPより)

これ!!!

今日は、ほんっとうに
このままの絶景だったよ

この、檜のお風呂の一段下には
岩風呂もあるよ

どちらも広くて
視界がぱああああーーっと広がっていて
キモチいいよーーー!!



ただし
遮るものがなにもない
ってことは
「陽射しあびまくり」
ってことでもあります



そんなときには

笠をかぶろう!



kasa
(笠屋さんサイトからお借りしました)

こんなヤツ↑が置いてあるよ

雨や雪のときにかぶるもの
という認識だったので

今日は、露天でやたらと笠かぶっているひとがいるけど
なにごと?
と、最初は思ったの


しかし!
すぐにわかったよ


眩しいーーっ!!

日焼けハンパないでしょ!!


という野ざらし状態だったので
そっこーかぶってみました





14_20170221101540cf4.jpg

ふじさーーーん (ToT )


ほんと
素晴らしい
美しい

嗚呼
日本ってステキ





15_20170221101541445.jpg

これまで、
たぶん5回ぐらいは
この「ほったらかし温泉」に来たことがあると思うんだけど

わりと、雲が多かったり
夜だったりもして
(とはいえ、夜景もステキです!
 甲府盆地の夜景がキレイだよ)

こんな、くっきりと美しい富士山を
臨めたことはなかったんだ

前回は、ご来光!と夜明けに来たんだけど
残念ながら曇っていたし

タイミングだよね!お天気は
今日は、ほんとにほんとに、ラッキー



至上の絶景だ


わりと、いくつかの温泉をめぐっていると思うけど
「絶景」といえば
やはりここ、
「ほったらかし温泉」だと思うんだ〜



嬉しい!

今日、来られてよかったあ (ToT )










待ち合わせの「1時間後」にあわせて
上がる〜

サウナとかなくっても
1時間、余裕
ずっと、笠をかぶって
檜風呂と岩風呂で富士山を眺めていた



団体客とかもいて
けっこう混んでいたよ

でも、広い露天風呂だから大丈夫








売店を覗いてみると

   
16_20170221101543335.jpg

「温玉あげ」!!

これは、知らなかったなあ





17_201702211015442b2.jpg

名物だって

食べてみるよ〜





18_20170221101546eeb.jpg

とろ〜り半熟たまごのフライだ

衣に塩がまぶされていて
うん、これは美味しい!

自分でつくれないかなー
たっぷりの油で揚げないとだなー





19_20170221101547f47.jpg

大丈夫
ノンアルですよ










大満足!

毎回、キモチいいな〜
と思いながら入っていたけど

今日は、ほんとうに素晴らしい絶景だったよ






もうひとつの「こっちの湯」は
「あっちの湯」よりも狭いんだけど
富士山が真正面になるんだって

次回は、こっちにも入ってみよう










では、まだ明るいけど
早めに帰路につきまーす

中央道も、混むからね
日曜の帰り道だし










談合坂で、ひと休憩


20_201702211015495be.jpg

「甲州牛のメンチカツバーガー」400円

なんか、小腹が空いたよねーと
おやつのつもりで食べてみた

が、かなりのボリューム!
ひとつを半分コしたんだけど
これで、かなーりオナカは満足!
パンの厚みもあったし

メンチカツにも厚みがあり、ジューシーだった
というよりも
やっぱり、パン屋さんのパンって美味しいよね〜





その後
八王子で高速を降りて
道すがら、良さそうなラーメン屋さんがあったら入ろうね
と言っていたんだけど
けっきょく、メンチカツバーガーで満足してしまっており
(お昼のほうとうも、かなりのボリュームだったし)
そのまま帰宅しました〜











21_2017022110164068a.jpg

今日のお土産





22_20170221101641435.jpg

メンチカツバーガーを食べたときに
談合坂SA「パン・デ・モンテ」で一緒に買っておいた
「マウンテンメロンフジヤマ」270円

人気No.1の
富士山型のメロンパン

表面はカリカリ、中はふんわりで
中にはカスタードクリームがたっぷり入っているよ


富士山型のメロンパンって
いろんなところにあるよね

(実はそんなに食べたことはないんだけど)
これは、周り、特に底面がクッキーのようにサクサクで
甘みも軽めで、とっても美味しかったーー





23_20170221101642358.jpg

そして「桔梗信玄プリン」

これと「信玄餅アイス」があり、迷ったんだけど
プリンにしてみたよ





24_20170221101643a08.jpg

この包みが「信玄餅」感を醸し出してるよね





25_201702211016466fb.jpg

黒蜜つき

きな粉も小袋でついているのかな?
と思っていたんだけど、なかった

プリン自体にきな粉が入っているようだよ





26_201702211016466fb.jpg

うお!美味しい!


実のところ
私は、信玄餅はそんなには、なので
どんな感じなのかなー?と思っていたんだけど
これは、美味しいぞ

胡麻プリンっぽい味がする
成分をさくっと調べてみたけど
出てこなかったのでよくわからないんだけど


黒蜜ナシで、じゅうぶん美味しい
ナシでいいかなぐらい
ほんのすこーしだけ、黒蜜をかけるのがいいかな
















今週末もまた

温泉と美味しい食べもの


大満喫でした!!










明日からまた、頑張って働くぞ




















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



 
スポンサーサイト
 
2017-02-19 : 山梨・長野の湯
Pagetop

今週もまた!山梨の温泉「湯めみの丘」

2016-07-23 : 山梨・長野の湯
00y2.jpg
(湯めみの丘HPより)



温泉ーーーーっ!




今週もまたっ (゚д゚*)








00y5.jpg
(湯めみの丘HPより)

ここ、「湯めみの丘」








と、その前に

週末土曜
ひさしぶりに、ふたりとも土日とも予定はナシ

とはいえ、先週末は
唐突にお泊りでお出かけしたので
今週はその辺ぶらぶらだなー


「どうしよっかねー」
とのんびりしながら、とりあえずお昼のそうめんをゆで




01_20160725145619fee.jpg

今日のへなランチ

・そうめん
・ラタトゥイユととうもろこし




02_201607251456216d1.jpg

つくりおきが活躍中
ラタトゥイユは冷製で♪






そうめんをゆでている間に

彼が「ほったらかしに行く?」と


 (゚д゚)



「ほったらかし」とは
山梨にある、お気に入りの温泉のこと

 → 「ほったらかし温泉」の記録



もちろん
行きたいけど

えーっと (゚д゚)

つい5日前にも
山梨の温泉にいたけれども

 → 先週末の河口湖温泉の記録



それがどうしたってことで

こないだは目的が
「ほうとう」と「あずさ」だったし
(「あずさ」には乗らなかったけど ( ̄▽ ̄;) )

今日は車で、ほうとうは食べないって
(私は、ほうとうもまた食べてもいいんだけどさー)





お昼を終えて、出発


中央道ドライブはひさしぶりだね~
(5日前に高速バスで上ってきたけど)


そういえば、ほったらかしの近くの
「みたまの湯」もよかったよね、とか
 ( → 「みたまの湯」の記録 ) 

先週、候補に挙がっていた
「湯めみの丘」も近いみたいだよ、とか
話していたところ

せっかくだから、初めて行くところにしようか?と
「湯めみの丘」に行き先変更になった~




高速を降りて
今日は日帰りだけど、まだ時間にも余裕があるので
「桃狩りか、ぶどう狩りをしよう」と

近くの果樹園に行ってみたところ
もう夕方前の時間、終了していた~

「フルーツ狩り」は午前中が鉄則だよね d( ̄▽ ̄;)





じゃあさー
先に食べちゃおうかーと

温泉前に、早めの夜ごはんにすることにした

彼はほんとに「ほうとう」には目もくれず
(シブい店構えのお店がたくさんあったのにー)


「ステーキ食べよう!」と

ちょうど現れた「ステーキガスト」に!
はいっ本望ですっ!



03_20160725145622d06.jpg

「お二人様セット」という

1ポンド(450g)の分厚いステーキ(1人前 (゚д゚;) をシェア)と
サラダバー2人前がセットになったものをたのんだ

肉、厚ーーーい




04_20160725145639fd0.jpg

サラダバーでは、ビュッフェバカの血がたぎり、
モリモリ4皿いった!




05_20160725145640c91.jpg

カレーも!



「ちょっと、やっちまった、かな~」と
ふたりでおなかいっぱいに




さあ

温泉で腹ごなしだー ( ̄▽ ̄)人( ̄▽ ̄)








00y6.jpg

市街地から、20分ぐらい
すぐに到着

18時過ぎ
途切れずお客さんが入ってゆく

みんな、おふろセットを手に気楽な服装
地元のひと(近所のひと)が、じゃんじゃん来ているようだ




00y7.jpg

700円!
安い!

回数券を買うと1回500円になるようで(さすがに買わないけど)
銭湯と変わらないもんねー
そりゃご近所だったらせっせと通うよね




07_201607251456436f6.jpg

1時間15分後に待ち合わせ時間を設定して
入りまーーす



ちょうど夜ごはん時だから、
空いてるかな~と思ってたんだけど、そんなことはなく
でも混んでいるというほどでもなく
快適に過ごせるぐらいのお客さん数

休日は混雑、と書かれていたから
良い時間に入ったのかな




00y2.jpg
(湯めみの丘HPより)

露天は岩風呂

ほんのり硫黄の匂いがする
そして塩っぽい

ここは、フォッサマグナの上に位置していて
その割れ目の地下1,000メートルから湧出するお湯なんだって φ(・_・ )

湯温もほどよくて
きもちいいーーーー




00y3.jpg
(湯めみの丘HPより)

露天からは、南アルプスの山々が見えるよ
だんだん暗くなってくると
山に囲まれた街の明かりの夜景もキレイ




00y4.jpg
(湯めみの丘HPより)

男湯の露天からは
富士山も見えるんだって~
(今日は雲が多いので残念)




00y1.jpg
(湯めみの丘HPより)

こちらは内湯

ジャグジー、中温風呂、高温風呂、水風呂
男湯には「超高温」もあるらしい


サウナがねー
心地よい広さと温度で
さらには水風呂も申し分なくて!


つい、気持ち良すぎて
待ち合わせ時間になってしまい、
あわてて上がったよ




06_20160725145642a45.jpg

湯めみの丘

このお値段で
このお湯とサウナは素晴らしい ヽ(´Д`*)ノ
そして露天からの景色も





「ほったらかし温泉」も
「みたまの湯」も
同様に良いお湯で、絶景露天だ

それとこの「湯めみの丘」が

山梨県の人気日帰り温泉ベスト3らしい!


そうかあ
景色が良いってのはいいよねーやっぱりさー






同じ山梨でも、
先週末の河口湖温泉のお湯とは
まったく違ってた

そりゃそうかー

すぐ隣の温泉でも、源泉が違えば違うもんね





堪能 ヽ(´Д`*)人(´Д`*)ノ










08_201607251456454b9.jpg

帰りの高速から
釈迦堂からの甲府盆地の夜景

2か所ぐらい、花火が上がっていた
そうか、いつのまにか花火大会の季節だ~








09_20160725145657924.jpg

そして、帰り着いて、夜食 ( ̄▽ ̄)

「ラーメン」は決まっていて
どこにするかと悩んだ結果
これもまた、初めて行くところにしてみようと
通りかかって気になったお店へ


「弥彦」
新潟ラーメンだって

これははじめてだ




10_20160725145658cae.jpg

味噌ラーメンだよ

これは「激辛味噌」


スタンダードな味噌ラーメンとは違って
ほんとに「味噌」っぽい味だ
麺はかなりの太麺
つけ麺もあって、おなじ麺をつかってるみたい




11_20160725145700d8c.jpg

こってり~♪

ついてくる白いスープは、割スープだ
つけ麺にはあるけど
普通のラーメンにあるのはめずらしいね

最後にちょっと割ってみた
なかなかいいぞ

「激辛味噌」は
かなり辛かったので
最後の口直しに、割スープだけ飲むのもよかったよ










さーて、帰着

12時少し前



12_201607251457012bc.jpg

「桃狩り」ができなかったので
彼が「おいしそう」と買ってきた

ももゼリー




14_201607251500372d8.jpg

開けてみると、ん?




13_20160725145703ba5.jpg

おー (゚д゚)

このタイプね!

予想してたのと違ったのでびっくりしたけど
ひとくちタイプもイイかもね



さっそく冷やしておこう












明日も(もう明日だ)のんびり日曜なので
時間を気にしなくてよい夜はいいねえ








そして

今週も




いいお湯でした~ ▽( ̄▽ ̄*)
















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2016-07-23 : 山梨・長野の湯
Pagetop

〔初秋の信濃路 -4-〕 渋温泉・結願の「大湯」!そして高速スイーツ

2014-09-15 : 山梨・長野の湯
温泉宿の深ーい眠りから
がんばって早起きする!

外湯は、午前6時から入れるというので
しっかり6時にやってきたよ


1591.jpg

「九番湯 渋大湯」


おお
これまでの八湯とは全然違う
大きいぞ
なんかキレイだし


1592.jpg

「結願湯」
そうか! これで九湯制覇だから
願い事(というか、厄除け?)がかなうのだな


入ってみると、
ほんとうにこれまでの八湯とは、全然違った~
広くて(ここ以外よりはね!)
お湯は2槽に仕切られている

ここは、にごり湯だ
やっぱり緑色っぽいんだけど、緑がかった茶褐色のにごり湯

ほかのお湯は、もっと透明だったから
やっぱり、源泉がいろいろ違うんだね


6時のオープンと同時に入ったんだけど
みんな考えることは同じらしく
とってもひとが多かった



脱衣所の横に扉があって
「ん?」とは思ったんだけど、そこはスルーして出てきた
のだが!!

あとで調べると、
なんとそこには「蒸し風呂」(本格ミストサウナ)があったらしい!!

ヽ(´Д`*)ノ マージーデー

彼も気づいてなかったようだ

うわああ
入りたかったなああ

でもまあ、温泉には十分すぎるほど入れたから
いっかー!


またいつか、入れるかなー






さて、九つ、すべてめぐったので

15yakusian.jpg

温泉神社「高薬師」へいくよ

階段、78段だって
うひょー たいへんだ
あとでまた温泉に入らなきゃ
けっこう気合がいる~ 下駄だし~

九番湯の大湯のすぐ前に、
「高薬師」へ上るこの階段があるよ


15kiganup.jpg

真ん中に大きい朱印を押して!
完成ーーー!!

曲がってるけどねー ( ̄▽ ̄*)

大願成就だ!!


「みんなが健康で幸せでありますように」 d( ̄▽ ̄*)








1581.jpg

お宿までの帰り道にある「八番湯」に
アンコールで立ち寄った♪



そして、お宿に着いたら
そのまま大浴場へ

15kogen.jpg

今日は「高原風呂」

昨日の「檜風呂」と男女入れ替えだ


15kogen3.jpg

ほほー
「檜風呂」より大きいよ

温泉は、やっぱり緑色のほんのりにごった透明湯



これで、外湯とお宿の内湯
制覇だ!

渋温泉、堪能したよーーー ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ








15asa.jpg

お食事処で朝ごはん

温泉を堪能したあとだからね
モリモリ食べられるぞ






02615kadoyamae.jpg

そしてもう、チェックアウト

1泊だったけど
かなり濃~く楽しめたよ


15sibukei.jpg

のどかで小さな
しかし歴史と趣の深い温泉地


15sibukei2.jpg

外湯めぐりはおすすめだよ
外湯ファンから人気が高いのもよくわかる!



15inaho.jpg

稲穂も豊かにキレイな色!


渋い渋い、渋温泉      (@o@;)

また来れるといいな♪












ということで、帰路に着きま~す

連休中だからね
夕方の大渋滞にはまる前に到着できるように、出発だ




長野自動車道~上信越自動車道

関越に入る手前の「藤岡PA」にてひとやすみ
「ハイウェイオアシス ららん藤岡」

大きなPAだなー (@。@)
と思っていたら
「道の駅 ふじおか」という
大きな「道の駅」と連結しているんだって

PAやSAが「道の駅」と合体してるって
めずらしいよね
(はじめてみた気がするけど、どうなのかな?)





お店をいろいろと散策

目に留まった
「ウェイブ」の「王様のシュークリーム」を食べる~


15chou.jpg

米粉とメイプルシロップをつかってるんだって

固めのサクッとしたシューと
とろとろなめらかなクリームがおいしい


お店の紙袋には
「お待ちしております 桑田圭祐様」と書かれているよ (・_・ )?

ゆかりがあるのかな?と後で調べてみたら
店主さんが桑田さんの大ファンで
甘い物好きの桑田さんに食べに来てほしいと
ずっと、こうしてメッセージを送っているらしい
へえー きっと、もう届いてるよね (*´∀`)









そして、関越自動車道へ

ここにも、本日の目的が!


「三芳PA」上り!

ここの「Pasar三芳」の中にある
おなじみのパン屋さん「ポンパドウル」に、それはある!!


15anbata3.jpg

ポンパドウル Pasar三芳店でしか買えない
「三芳酒種あんぱん」

その中のひとつ


15anbata2.jpg

「あんバター」!!! ヽ(´Д`*)ノ

「酒種で仕込んだ香りの良い生地に
 粒餡を包み、北海道産のバターを絞った
 あんバター」


これまで、3回ほどコレを買おうとしたんだけど
売り切れだったり
閉店時間(20時)だったり

今日はまだ早いから!!


15anbata.jpg

あったよーーー ヽ(´Д`*)ノ

見て見て、このたっぷりバター!

あまあま~のつぶあんに
バターの塩味がたまらーーーん ヽ(´Д`*)ノ

この組み合わせって
ぜったい最強だよね?


彼も「これはウマい!」と感動していた
だよねー!
とはいっても、私もこれは初めて食べたんだけどさ

「あんバター」は
パン屋さんやお菓子屋さんで、ときどき、ふっと登場するよね
でも、それを包むパンなどが甘すぎたりしたら台無しだし
このポンパドウルのパンは、そのあたりのバランスもぐっど~♪

もう1個食べたいっ

つぎに食べられるのはいつだ

こんなに人気なのに
どうして、ここの店舗にしかないんだああああ


・・・それがまた、いいのよね (;_; )











さて、たいした渋滞にも巻き込まれず
帰り着きました

おつかれさま~ ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ



15beer.jpg

渋温泉の温泉街で買ってきた
地ビール「志賀高原ビール」の
「ペールエール」と「アフリカペールエール」

ラベルがカッコいいよねえ






そして

15kigan.jpg

朱印全種で完成した「祈願手ぬぐい」

「苦労をながした」のだ~ ヽ(゚∀゚*)ノ

つらいことなく元気に生きてゆくのだ!!





外湯めぐり、楽しい~

全国に、有名な外湯めぐりの温泉地はたくさんあるようだ
もっといろいろ行ってみたいな


外湯めぐりめぐりだ~






2014秋の温泉レポートでした













FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2014-09-15 : 山梨・長野の湯
Pagetop

〔初秋の信濃路 -3-〕 続・渋温泉「癒しの湯 かどや」と外湯めぐり

2014-09-14 : 山梨・長野の湯
14geta.jpg

お宿に用意されていた、外湯めぐり用の下駄
シンプルだけど味があっていいなあ

外湯の入り口で、この下駄ばかりを見るので
「かどや」のお客さん、やたらと多いなあと思っていたら
渋温泉のお宿共通の下駄だった

それもまた、一体感があっていいね




さて

お部屋でひと息ついたら、外湯めぐりの続きにでかけまーす


14rouka0.jpg

階段で地下へ降りて、長い地下通路をずっと進んでいくと


14uraguti.jpg

そこは、裏玄関

ここを出ると、外湯のある商店街の通りになっている
反対側の、川沿いにある表玄関のほうが、高いところにあるのだ
表玄関と裏玄関で、建物2階分ぐらいの高低差がある!

外へ出て、上がったり下りたりはたいへんそうなので
この地下通路は便利だったよ


14sibumichi.jpg

渋温泉の街並み

渋いっ (@o@;) エッ

山あいの小さい街
石畳に下駄の音がカラコロして風情があるよ


14tamago.jpg

温泉卵はぜったいおいしい





ところで

14kigan1.jpg

いつのまにか、彼がホテルのフロントで入手していた
「祈願手ぬぐい」


14in.jpg

各外湯の表に「朱印」が設置してあって
手ぬぐいに押していくのだ


14syuin.jpg

こんな感じ
スタンプラリーだね

九つのお湯をめぐった後に
この温泉街の上にある「渋高薬師」へ参詣して
そこで印受をすると、満願成就する、というわけだ







さて、めぐろう♪


14shinan.jpg

各お湯には「入浴指南」が貼ってあるよ
そうそう、熱いんだよね~

水道の水を出して、その横にいないと
入っていられないぐらいの熱さのお湯もあるよ

ほかの温泉地でも、外湯はやっぱり熱いよねー
まあ、ぬるかったらオハナシにならないけどさ
なんたって、100%源泉かけ流しだもんね (*´∀`人)

で、その水道を、ちゃんと止めてから出ましょうね
とかいうようなことが、「入浴指南」に書かれてるの





1441.jpg

「四番湯 竹の湯」



1452.jpg

「五番湯 松の湯」



1461.jpg

「六番湯 目洗いの湯」



1471.jpg

「七番湯 七操の湯」



だんだんと人が多くなってきたよ
脱衣所は狭いからたいへんだ~

浴衣をぱっとぬいで
お湯につかり(熱いっ)
ぐっと温泉を感じたら
さっと浴衣を着て
出る

その間、10分弱
早ければ5分ぐらいかな

浴衣でまわるのが正解だね



そして

1482.jpg

「八番湯 神明滝の湯」


1481.jpg

おお、いいね
渋い~

ここはまた、ひとりだったのでゆっくり入った♪



最後の9番目は
明日の朝風呂に残しておこう、ということで

お宿へ戻りまーす







裏玄関の近くにあったので

14kadoyahujin.jpg

そのまま、お宿の内風呂へ


hinoki_20150619171439fd8.jpg
(かどや HP より)

「檜風呂」だ

よくある温泉旅館の大浴場を思うと、かなり小さい
ずっとまわってきた外湯の、ひとまわり大きいバージョンという感じ

華やかさはないけど、本格感満載だよ
ここも、緑っぽい半透明のお湯

渋温泉にあるお宿は、外湯同様
すべてが100%源泉かけ流しなんだって










温泉に入りまくったあとは

夜ごはんだー!


14yoru.jpg

お食事処にて

一気に並ぶと、多いのか少ないのかよくわからない
(この場合、たいていはとっても「多い」)

お昼ごはんは少し遅めだったけど
温泉は体力つかうもんねー
モリモリ食べたよ


14yorusoba.jpg

シメのお蕎麦がウレシイ
茶そばだって


おいしかったでーす (*´∀`)







お部屋に戻って

14yoruringo.jpg

温泉街で買ってきた
「りんごワイン」でまた乾杯 ヽ(*゚∀゚)▽▽(゚∀゚*)ノ

今朝から、信州りんごにはまっているのだ





お腹いっぱいで、ほろ酔いになったので
お布団にパタリ ヽ(´Д`*)ノ



が!

がんばって起き上がり



予約していた「貸切風呂」へいくよ


14kasikiri1.jpg

不思議な形をした内風呂と


14kasikiri2.jpg

露天風呂があるよ~



「かどや」には、源泉がふたつあって

夜ごはん前に入った
「檜風呂」と「高原風呂」(男女入れ替え制)は
「弱アルカリ性塩化硫黄高温泉」

この「露天風呂」は
「弱酸性含鉄分塩化硫黄高温泉」

φ(・_・ ) ふむ

近い場所から湧いていても、何かが違うんだねえ



それぞれの湯温は

90℃ と 70℃ Σ(@o@;)

そりゃー、熱いはずだ




温泉にいくと
毎回、こんなに入って大丈夫なのか、というくらい入るけど
大丈夫だ!
(北国では、たまに風邪をひくことがある ( ・_・) )

パワーの源なのだ



温泉宿の夜は、とーっても深く眠れるよね
あっという間に朝

やっぱり、睡眠にはお風呂がいいんだなあ




では、ぐっすり眠って

明日も入るぞ~










〔初秋の信濃路 -4-〕へ



















FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2014-09-14 : 山梨・長野の湯
Pagetop

〔初秋の信濃路 -2-〕 渋温泉「癒しの湯 かどや」と外湯めぐり

2014-09-14 : 山梨・長野の湯
02114sibu3.jpg

さあ、渋温泉へ!







朝10時に、ふたたび出発!

昨夜(もう今日になってたけど)
渋温泉に近い「信州中野IC」の少し手前で下りていたので
ここからは下道で行く




と、目につくようになったのが

02214ringogari.jpg

りんご狩り農園!
長野だもんねえ


「りんご狩りしよう!」


02314ringo.jpg

時期的にはまだ少し早いらしく
「あんまりないんだけど、見るだけ見てみる?」と
農園のおねえさんが、りんご畑に入れてくれたよ


02414ringos.jpg

自分でとることはできなかったけど
ひと袋、買いました~

冷やされていたので、さっそくかじったよ
おいしーー ヽ(´Д`*)ノ
さすが、フレッシュだね







りんごをかじりながら走り

ほどなくして、到着~


02514sibu1.jpg

のどかな道を走ってきたら
いつのまにか温泉地に入っていた

小さくて素朴な温泉地
だけど、街並みはとっても温泉地らしい!





今日のお宿も、すぐに発見

02615kadoyamae.jpg

「癒しの湯 かどや」

温泉街の中心に近いのかな?
しかし、チェックインは15時

まだ12時前なので
先に車だけとめさせてもらおう



02614tegata.jpg

ホテルのひとが
「先に、外湯めぐりしてきますか?」と

ヽ(゚∀゚*)ノ はいーーーっ♪


ここ、渋温泉の外湯は
渋温泉に宿泊しているひと(と、地元のひと)しか入られないので
お宿から渡される「手形」が必要なのだって

その「手形」を、先に渡してくれました~ ヽ(゚∀゚*)人(゚∀゚*)ノ

おお~ 「巡湯手形」
鍵がついてるよ
毎回鍵を開けて入るんだね






じゃあ!

さっそく行ってみようか


map_20150702171829d30.jpg

渋温泉には、九つの外湯がある

それぞれの湯に効能があって
すべてを巡ると、厄除け等の大願成就!になるんだと


外湯めぐりの有名なところでは
草津温泉、野沢温泉、
このふたつは、数回めぐってるよ

草津は、ザ・観光地!な感じもあるけど
「湯もみ」のショーがあったりして楽しくて

野沢のほうは、ひとつひとつが小さい浴槽で
地元のひとが子ども連れでシャンプーしていたりなんかして
(そして、とーーーっても熱かった記憶が)
これぞ、昔からの温泉地の外湯!
っていう雰囲気だったんだ


渋温泉は、外湯めぐりの中でも人気が高いらしいぞ
どんなかな




やはり、順番にいこうよ、ということで
まずは

0271411.jpg

「一番湯 初湯」



0281412.jpg

扉を開けると、脱衣所
狭いけど、ちゃんと荷物置きの棚もあるよ

熱いけど、とっても良いお湯!
これぞ、本格温泉!

もしかして、ほんとうに「一番湯」をいただいちゃったかな♪




続いて

0291421.jpg

「二番湯 笹の湯」


0301422.jpg

まだ早いからか、ここも、私ひとりだけ〜

かなり大きい家風呂、ぐらいの大きさ、かな
4人ぐらい入れば、キチキチというぐらい

古くても、とっても清潔だよ
地元のひとたちが、大切に保っているんだね







ではここで、お昼ごはんにしまーす


03114yariya.jpg

お蕎麦屋さんで


03214nozawana.jpg

野沢菜で、湯上がりの一杯!

お漬け物は苦手な私でも、野沢菜は大好きなんだ
てんこ盛りだ♪


03314soba.jpg

そして、ざる蕎麦

温泉地では、なんかお蕎麦が食べたいんだよね
おいしい、手打ち蕎麦


03414sobaringo.jpg

デザートに、りんごのサービス
やっぱり本場、おいしいねーー♪









そして、ぶらっと、お散歩

通りを抜けて


03614sibu4.jpg

川沿いへ


川沿いの温泉街というのも多いよね
箱根とか中伊豆とかも
山深いところの温泉地
「温泉街」の雰囲気、増大

温泉成分の川なんだろうか



03714sibusaru.jpg

「しぶざるくん」っ!!

ゆるキャラは、全国各地にいるのだ



03514asiyu.jpg

外湯の通りへ戻っていくと、足湯も

なんだかもう、ほんと贅沢だわ〜
自分ちの近所にあったら、ずっと入ってるのにな〜






そしてそして、


03011434.jpg

「三番湯 綿の湯」


03021431.jpg

ここも、コンパクト

緑色っぽい、ほんのり濁ったお湯が多いのかな


03031432.jpg

相変わらず、ひとり貸し切りなので
和んじゃうよーーーん


とはいえ、そろそろ
みんなチェックインしてくる頃だね







時間になったので、お宿へ行こう



03914heya.jpg

「かどや」のお部屋

昔ながらの、和室
ふたりには、十分な広さだよ


04014heya2.jpg

次の間と、縁側もちゃんと

「夏休みの田舎の親戚の家」
と言った感じの趣





03814mikoshi.jpg

窓の下では
お祭りの御神輿が通っていたよ



秋のお祭りの季節だね









〔初秋の信濃路 -3-〕へ







FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2014-09-14 : 山梨・長野の湯
Pagetop
ホーム  次のページ »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive