〈2013夏休み・沖縄-6-〉 神の森・御嶽

2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
安座真港に戻り
まだ空港へ行くまでには時間があるので
もうひとつ


sefautaki.jpg

斎場御嶽
セーファーウタキ

久高島に行くときには
この斎場御嶽にも行くといいと言われているんだ

おお
世界遺産なんだね



ここもまた
久高島におりたったアマミキヨがつくった七御嶽のひとつで
琉球最高の聖地

琉球王国の大きな行事や祭祀が行われた場所なんだって

最高位の神女、神の声を聴く「祝女」たちのトップである
「聞得大君」の就任の儀式はここで執り行われたのだとか

国王であっても途中までしか入ることのできなかった
とっても神聖な場所

でも
久高島にあったフボー御嶽とは違って
見学できるように整備されている



石畳の階段や上り坂をのぼってずっと入っていくと
なかなかの森の中だ
木が生い茂っていて
昔からの自然が守られている感じだよ


hikari.jpg

木漏れ日がすごい




すっとひらけているところが何か所かあって
ステージのようになっていたりする
拝所(祈りをささげるところ)だ





sefa.jpg

鍾乳石がある

ここから滴り落ちる水は
儀式や占いにつかわれた霊水なんだって



この横には

gake1.jpg

三庫理(さんぐーい)

斎場御嶽といえば、この写真がまず出て来るような
シンボル的な場所だ

三角形の空間を進んだつきあたりが拝所



gake2.jpg

1万5千年前の地震で断層になったんだって



とにかく
この御嶽のなかは
こぼれてくる光がすごい

木漏れ日とか
岩のあいだから差し込む光とか


やっぱりなにか感じるものがあるね
拝所なんかを見てると
ひとが入ってきてよかったのかなあとか
(なんて、自分で入ってるけど ^^; )

最近は
聖地の保護、自然の保護のために
年に2回の「斎場御嶽休息日」を設けているようだ







三角を抜けると

youhaijo.jpg

久高島遙拝所がある

久高島をのぞむ拝所だ


mieru.jpg

久高島が見えるよ

(写真下手過ぎで見えてないけど ToT )




この斎場御嶽での大きな祭祀や儀式のときには
久高島の白砂をはこんできて
御嶽全体にしきつめたんだって

さっきみた、あのイシキ浜の砂かなあ








久高島と首里城の中間に斎場御嶽があって
ぜんぶ一直線にむすばれるらしい

となると、首里城にもいかなくちゃ~

でもでも今回はもう終わり
そろそろ帰る時間だよ





途中、地元スーパーによって
(楽しみにしていたけどあんまり時間なかった~☆)
家用の沖縄そばとかランチョンミート的なものとか
密封さーたーあんだぎーとかを買い

空港へ





kukosoba.jpg

最後まで食べ続ける
ラストの沖縄そば


kukochahan.jpg

じゅーしー
まぜごはんだよね


おいしかったよ~ (ToT)






2泊3日、みじかーい
でも、のんびりもできたし
たくさん食べたし


そして



神の島と神の森


沖縄に対しての思いが
またひとつ増えたよ





kaeribin.jpg


またくるね!!








FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



 
スポンサーサイト
 
2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
Pagetop

〈2013夏休み・沖縄-5-〉 神の島・久高島

2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
kudaka.jpg

久高島
なぜ「神の島」なのか



琉球をつくった祖神アマミキヨがおりたった場所
五穀の種が浜に流れ着いたという五穀発祥の地
歴代の琉球国王も必ず参詣したという聖地
今でも神聖な祭祀が受け継がれている

神とともにある島
「ニライカナイ」にいちばん近い島

「ニライカナイ」
そこから魂がやってきて
またそこへ帰っていく
という海の彼方にあるところ








bicycle.jpg

レンタサイクルで島を回るのがよいということで
下船後すぐに調達
早速、久高島めぐりに出発~

map3_20140604170154dd5.jpg


こんな感じでまわった
最初に西のほうに行き損ねたなあ





piza.jpg

最初に通りかかった「ピザ浜」
まだ浜には下りない

スポットごとに地名の看板がある
島のこどもたちの手作りなんだって
どうりでとっても可愛い





西側のほうへと、島の真ん中の道をぐーっと進んでいく
すると


utaki.jpg

御嶽だ

「琉球の信仰における聖域で、祭祀などが行われる場所」

特にこの「フボー御嶽」は「琉球開闢七御嶽」のひとつで
最も神聖な御嶽なのだそうだ



これまで何度も沖縄に来ているけど
「御嶽」についてはまったく気にしたことがなく
・・・リゾートエリアにはもともとないのかな
本で読んだりなどして
「ウタキ」というものがある、というぼんやりとした認識はあったけど
それがなんなのか、どういうものなのか、詳しくは知らなかった

今回、特に何の気もなしに
「島に遊びに行きたいな♪」と
旅行直前にいろいろ検索したりしていて
ふと目が留まったのが、この「久高島」

神の島、ととてもあっさりした知識をつけて
なんにしても海がきれいなところ♪
という思いでここまでやってきた

「御嶽」については
「女性しか入ってはいけないとても神聖なところ」
という知識
琉球では神につかえるのは女性だったので
今でも多くの御嶽は男子禁制なんだって

このフボー御嶽も、何年か前までは「男子禁制」だったらしいのだけど
現在は、「なんびとたりとも立ち入り禁止」
大切に守られているんだね




入口に立ってみると
木が生い茂って、先までは見えない


でも

すごくすごくなにかを感じる


(゚д゚)



「神様の場所だ!」っていう思いが強かったからなんだろうけど

それでも、あの感覚はなんだかすごかった
奥にむけてながれていくあの雰囲気も
なんだかカメラさえ向けられなかったなあ


もうすこし、ここにいてみたい気持ちもあったけど
早くいかないと回れないぞと
あとにした







romance.jpg

ロマンスロード

キレイに整備されている遊歩道



michi2.jpg

進んでいくと
途中に小さな東屋があってひと休憩

崖の上から海をながめる
すごくすごくきれい

shimaumi.jpg

エメラルドグリーンから
ブルーへのグラデーション

宜野湾でもきれいだと思ったけど
これはもう!
くらべようのない美しさ


今日のお天気が良くて
ほんとうに幸せ~





michi.jpg

北端「カベール岬」へと続く

この道!!

たまらない!!
道なだけなのに
この絶景!!




michi1.jpg

ここ大好き!

彼の前を走ったり後ろを走ったり
大声を出してみたりした




misaki1.jpg

カベール岬

ここにアマミキヨが降り立ったんだって
ここも神聖な場所だ


misaki2.jpg

けっこうな崖だ

この日はかなり風が強かった
いつもなのかな?
波も強い
ちょうど満ちてるみたいだし

崖に穴が開いていたりして
ときどき間欠泉のように波しぶきが上がる





さて
折り返すよ


sugoiki.jpg


こんな木とか
(゚д゚ )


この島にいたら
ジブリ映画もいらないかもしれない



ishiki.jpg

イシキ浜

五穀の種が流れ着いたという浜
五穀発祥の浜だ


そして
ここの先にニライカナイがあるのだという

今も、祭祀のときに祈りをささげる場所
ここもまた、とっても神聖な場所なのだ



hama_20140519172023f91.jpg

木の生い茂る小道を
浜へと抜けていく


あの海の向こうが
ニライカナイだよ



sunahama.jpg


うわー


透明すぎる




suna.jpg

さらさらの砂じゃない
粒が大きめだ
サンゴの石



ここは遊泳禁止
小石ひとつでも持ち出してはダメ

そう言われずとも、したいと思わないのがまた不思議

この島にあるものは、石も植物も動物も
島から持ち出してはいけないんだって
すべてはそのままであることが大事なのね




イシキ浜もあとにして
そろそろ港のほうへ


hebi.jpg

へびっ ヽ(゚д゚)ノ

ハブ
じゃないよね

キレイな色だけど



ヘビはなんとなく神様っぽいイメージがあるけど
(それは白ヘビ?)
沖縄ではどうなのかな





港のほうへと戻ってきて
自転車も返却して島めぐりは終了


お昼ごはんを食べよう


kei.jpg

お店は数件ある

いちばんほっこりした感じのお店
「けい」へ


menu_20140519172146ddf.jpg

ここでもやっぱり


shimasoba.jpg

沖縄そばでーす♪

島のひとたちもよく来るお店らしい



shimauriba.jpg

帰りも高速船で
3時間半の滞在だ


民宿もあるらしい
そういえば民家がある集落のほうは回れなかったなあ
沖縄の原風景だという




simasora.jpg

神の島

またここにきたいな







<2013夏休み・沖縄-6->
FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
Pagetop

〈2013夏休み・沖縄-4-〉 島へいく

2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
さあ3日目

hotelyasi.jpg

もう最後の朝だよ



asa3.jpg

すっごくいい天気



yakyu.jpg

お部屋からの
宜野湾海浜公園の野球場ビュー

海までボールが飛びそうだ





buf1.jpg

朝食ビュッフェは
昨日とは変えて和食のお店で


bfsoba.jpg

沖縄そば (^.^)
沖縄料理がたくさんあるよ


umibudou.jpg

海ぶどうも~




さて!
荷物も整理できてるし(荷物整理は得意だ ^^ v )
帰りの飛行機まで予定がしっかりあるぞ

チェックアウトして
レンタカーで出発!





今日は私のプランなのだ

なんと、なんとね

島へ行くよ!


でもいわゆる離島とかではなく
ここ本島に属する小さな島

「久高島」へ



まずは
反対側へ行く
map.jpg


反対側と言っても
そんなに距離はない

距離があるのは南北だね
行ったことがあるのは名護までだ
いつか北の先端の方まで行ってみたいな


その前に
どうしても西海岸のほうにいることが多いので
反対側、東海岸にもほぼ行ったことがなかったかも
ドライブしていても、雰囲気が少し違ってなかなか新鮮




azama.jpg

港に着いた

「安座真港」

出港まで30分ぐらいある
もうけっこうな人数が集まってる

久高島までは
高速船とフェリーがあって
 高速船:15分
 フェリー:25分
1時間~1時間半ごとにどちらかが出る

もちろん高速船
私はものすごーーーーーく船が苦手なのだ (@_@; )
ほんの少しでも時間が短いほうがいい


fune.jpg

船がきたよ

港でさえ、この海の青さ (゚д゚*)


funeup.jpg

いくよ~


kippu_201405191703446af.jpg

船に乗ると、私はできる限り外のスペースにいる
そして無心になる
ほんっとうに苦手なの (ToT )

ほんっとうに苦手な割には
南の島に来たときは、必ず近くの小さい島にも渡りたいし
実はダイバーだし(リゾートオンリー)
海や魚や島のためなら
ものすごく頑張り屋さんになるのだ
たいへんなのだ。。。
彼はもうそれには慣れっこで好きにさせてくれる
がんばるのだ。。。



青い青い海をすすむ
エメラルドグリーン
彼はトビウオなんかをきゃっきゃとみて
(私は終始無心)


ついたよ


tizu.jpg

久高島

周囲が8㎞ぐらいの小さな細長い島だよ



mizugikinshi.jpg

こんな看板が


だって
ここは特別な島




「神の島」なんだよ





simajiten.jpg

さあ
「神の島」をまわるよ





<2013夏休み・沖縄-5->





FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2013-09-25 : 2013夏休み・沖縄
Pagetop

〈2013夏休み・沖縄-3-〉 ハブとてびちとふーちばー

2013-09-24 : 2013夏休み・沖縄
海から戻り、プールにも入り
ひとっ風呂あびたお昼過ぎ

予約していたレンタカーがやってきた

car2.jpg

明日の帰りの空港まで借りるよ

レンタカーはどうするか迷って
着いてから決めようってことにしていた
やっぱり車はあるほうがいい
けどホテルでのんびりの時間にはいらないので
のんびりを済ませ、今日のこの時間から♪



彼が昨夜せっせと調べていたところへ

golf.jpg

ゴルフ場~
ホテルから近くのショートコースだよ
地元のひとたちでけっこう混んでいた

旅行先でゴルフをすることも多い
だいたい私のコースデビューはサイパンだ~
東京周辺でやるより安いもんね
南の島だと気持ちいいし♪


habu.jpg

コースには、こんな看板が (@o@; )!!

動物に注意の看板はいろいろあるけど
ハブっ!!
さすがっ


ちなみに私は最後のホールで
池に命中~と思わせて
水面?をワンバウンドしてグリーンにのせるという
ミラクルショットを放ちました ☆.。.:*・゜





すごーく汗をかいたので
ホテルに戻り、再びお風呂とサウナ♪

さて、夜ごはんへと出かけよう

umichika.jpg

ホテルからすぐ近くの沖縄料理のお店
「うみちか食堂」

クチコミの評判もよくて楽しみにしていたんだ♪


orion.jpg

かんぱいでーす♪
オリオンでーす♪


tebichi.jpg

おつまみから、沖縄モノでいくよ

ちきあぎー(沖縄風さつま揚げだ)
ソーキ
てびち!!


隣のテーブルにいたファミリー
幼稚園生ぐらいの男の子が
メニューをみたり、たぶんウチのテーブルをみたりして
「イヤだ」と泣いていた (・_・; )オヤ
てびちがコワかったのかな
でも、結局カレーとか食べていたみたい
(食べられるものがあってよかったわあ)

私は見た目とかにおいとか
まあまあ奇抜なものでもわりと平気だ♪
(味が奇抜だったらダメだけど)
彼は、ふだんそういうものはイヤがるんだけど
本場に来たら大丈夫みたいだ


go-ya2.jpg

ゴーヤチャンプルー
やはり本場の味を確認しないとね


menu_2014051516531347a.jpg

旅行先ではその土地の料理が食べたい
やっぱり基本のものをねと思うと
どうしても毎回毎回同じものしか食べてなかったりする


初めてのもの食べてみたいぞ

で、挑戦

fu-chiba.jpg

「ふーちばー」!

名称としてはよく耳にする沖縄言葉だけど
なんのことだかは知らなかった


なんだなんだ
草が山盛りだぞ (@o@; )

ヨモギらしい
そのまんまだぞ
苦いぞ
風邪薬の味がする

しかしキライじゃないぞ


okinawa.jpg

三枚肉すば
(すば = そば)

ふーちばーすばにしようかと思ったんだけど
三枚肉が食べたいというので
三枚肉すばにふーちばーをのせることにしたのだ


hu-chinose2.jpg

のせた!
ふーちばーすば!!

キライじゃないっ
すごく健康になりそうな
なんだかデトックスされそうな味

癖になりそうだ

これを食べたかったら
ヨモギを買ってくればいいんだね?

ヨモギってスーパーとかで売ってるんだっけ ((@_@))





そしてまた海のほうまで歩き
ぶらぶらと海沿いをお散歩しながら帰る

テトラポットにカニがたくさんいた


zanpa.jpg

お部屋でも酒盛りだ♪

沖縄限定のチューハイと泡盛
ちんすこうをおつまみに



泡盛「残波」
なんだかすっごく気に入った

家でも泡盛にしようかな




〈2013夏休み・沖縄-4-〉






FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2013-09-24 : 2013夏休み・沖縄
Pagetop

〈2013夏休み・沖縄-2-〉 ぎのわんビーチ

2013-09-24 : 2013夏休み・沖縄
沖縄の朝~ ヽ(゚∀゚*)ノ

asa2.jpg

旅行先では私のほうが早起きだ
彼はとってもよく眠る
それが休暇というものだね♪


asaichi.jpg

ホテルの朝市
見てみると、昨日街でチェックしたよりお得だったので
お土産はここで調達することにする~



さてまずは

aqua.jpg

朝風呂から♪

どこへ行くにもホテル選びの条件として
「大浴場あり」
できれば
「サウナあり」
を選ぶ

沖縄でも最近は増えてるようで嬉しい
ラグナガーデンを選んだのもこれがかなりのポイント


sauna.jpg

貸切だ~♪
大きいお風呂の2Fにサウナと水風呂がある
ラグナガーデン、合格~ヽ(´Д`)ノ
朝から嬉しい~


nakapool.jpg

室内プールにジャグジーもあったよ



さて
朝食ビュッフェへ

くいしんぼ過ぎる私のビュッフェ祭りがはじまる

yousyoku.jpg

洋食の部


wasyoko.jpg

和食の部


omu.jpg

朝食ビュッフェのオムレツ大好き
欲張りな私は「全部入り」で


sunny.jpg

彼はいつも目玉焼きだ


fruit.jpg

フルーツで終了





おなか大満足したところで
今日はビーチから

オンザビーチのホテルではないけど
ビーチへ通じる道があるよ

umihe.jpg

ホテルも含め、このあたり一帯が「海浜公園」だ
野球場やコンベンションセンターがある

防波堤沿いを歩いていくと



beach.jpg

きのわんトロピカルビーチ!




umi1.jpg

ここは人工ビーチらしいけど
それでもやっぱり
沖縄の海は違うねえ

トロピカルな色だよ

でももっと北部のほうとかへ行ったら
こことはまた段違いにエメラルドな天然ビーチなんだなあ
もっと日にちがあれば~
今回はここでおっけーね




umi2.jpg

ちょっと曇ってきて、雨にも少し降られたけど
海にも入った~ ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ


少しだけシュノーケルもしてみた
(マスクとシュノーケルだけ持ってきたよ)
キレイなお魚はいなかった~


離島でダイビングもしたいなああ





〈2013夏休み・沖縄-3-〉







FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2013-09-24 : 2013夏休み・沖縄
Pagetop
ホーム  次のページ »

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive