富士山 -2-

2013-07-14 : 富士山
hukei5.jpg

昨夜から頂上にいるひとには
そろそろご来光かな
ぐらいの頃

五合目より出発~!


富士登山には4つの大きいルートがあり
今回選んだのは
「富士宮ルート」

なぜ「富士宮ルート」なのか

いちばん人気は
「吉田ルート」
登り口までのアクセスもよく
歩きやすく初心者におすすめ
らしい

「富士宮ルート」は2番人気
とにかく距離がいちばん短い
初心者でも大丈夫な道
登りと下りが同じ道なので安心
(ほかのルートは違うのね~と逆にオドロキ)
ただし、登るひとと下るひとで混雑アリ

まずは、初心者でもOKなこと
そして、なによりもなによりも「距離が短い」が大事!
いつでもどこでも
私たちふたりがへなちょこであることは変わらないので
時間が短いことが重要
弾丸日帰りだしね☆

ということで「富士宮ルート」をゆく




kanban6.jpg

ざくざく登って、さあ六合目だ
まだ「疲労」より「わくわくどきどき」が勝っている


kanban7.jpg

新七合目
けっこうくるね
登山だもんね
大丈夫、想定内だよ

六合目からこの新七合目までがいちばん距離があるみたい

bisco7.jpg

ここらで食料をとってみる

わあビスコが!
気圧が低いからね


kanbansanzen.jpg

おおおお
3000mまできたよ!

ということは、あと700ぐらいだ


kanban75.jpg

元祖七合目

・・・って

(゚Д゚;) ええっ?!

八合目ではなく?!
さっき「七合目」だったじゃん
あっ
「新七合目」・・・!
やられたよーほんとに?
そりゃないぜ~
いいよ頑張るよ


山小屋ごとに
「金剛杖」に焼き印を押してもらう

tue7.jpg

どんどん増えるよ
要するにスタンプラリーだね


kusa7.jpg

だんだん植物の様子も変わっていくよ
基本的に曇ってるけど
めまぐるしく雲が風に乗って、青空も顔を出す
ふと足を止めて振り向くと、駿河湾が見える


kanban8.jpg

八合目

有料トイレに行ってみる
きちんと管理されていて、キレイ
トイレはかなりの不安材料だったんだよね~ よかったよ

山小屋ごとにけっこう水分をとってるから
トイレが近くなるかと思ったんだけど
結局、下山までこの1回しか行かなかった
すっごく汗をかいてるからかな?

とにかく汗をよくかいて
下調べの注意通りに
「吸水速乾」性の高いインナーを着替え分も合わせて用意した
これは正解だったよ~


noborikumo.jpg

雲も登っていく

さあ
九合目もあとにしたよ!


kanban95.jpg

九合五勺

うおー
またやられたよ
9.5合目なんだね?


kanbansantyo.jpg

あと少しだよ!


torii.jpg

ついたよおおおお


tyojohujikann.jpg

頂上だよ!


tyojokumo.jpg

富士山の頂上から
駿河湾をのぞむ

やったーーーー!!

ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ


tyojotorii.jpg

彼はちょっとうるうる
めったにないことだよ
頑張ったよね
ずっとずっと登りたいって言ってたもんね

うれしいヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ



おにぎりを食べた

まわりにいたひとたちも
みんな嬉しそうだった



tyojomine.jpg

最高峰、剣ヶ峰が見える
気象観測所があるね

山頂の火口をぐるりとまわる「お鉢めぐり」
体力と時間を考慮して
火口をおお~と眺めるだけで省略!


tyojookumiya.jpg

「富士山頂上浅間大社奥宮」を参拝


さあ
そんなにのんびりもしてられないぞと
下山へ



***

しかし
このあと大ハプニングに

実は2ヶ月ちょっと前に
私は左足の甲を捻挫し骨に亀裂が入り
しばらくは松葉杖生活をしていた。。。
でも最近はもう、とりあえずは普通に歩けるようになり
とはいえ違和感は残っていたんだけど
もう大丈夫でしょと甘く考えていたのだ。。。

登りはほんとに全然平気で「ほーら大丈夫だった♪」と
山頂でも「また登りたいね」なんて余裕かましていたんだけど
下りはじめると、まさにその瞬間から

「(@o@;)!!」

左足に全く体重がかけられない!
ぐにゃんてなっちゃうのだ
富士宮は傾斜が急なルート
もうどうしようもない
ほぼ左足を引きずりながらびくびくと下るしかない

そんなこんなで
通常下りは3時間ちょっとで下りられるところを
6時間以上かかってしまい
最後の方はあんなにいた人も全然いなくなり、真っ暗

ちょうど10年ぐらい前に参加した
ホノルルマラソンよりつらかった
(そのときも疲労捻挫になってて
 残り半分、足を引きずって歩いたのだ)

そして、ポイントポイントで忍耐強く待っててくれた
彼に感謝 (T_T)
たぶん私よりもすごくすごく不安だったと思う
ごめんね ありがとう ほんとうに

何とかギリギリで帰りの最終バスに乗れた
下りはじめてから帰宅まで
写真を撮ることもなく(余裕がイチミリもない)
それでも無事に帰り着きました

***


shomei.jpg

たいへんだったけど
あの頂上での気持ちよさは最高だった!

いつか体調万全なときにまた・・・?
ん~(^_^ )
今はとりあえず、この達成感がうれしい


いちどは登りたいと思っていた富士山
ほんとに登ったんだー

やったぞーーー!!





FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



 
スポンサーサイト
 
2013-07-14 : 富士山
Pagetop

富士山 -1-

2013-07-14 : 富士山
富士山に登ろう

と言い出したのは月曜日

(゚Д゚)

わりと何年も前から
「今年は富士登山ね」とは毎年言っていたんだけど
なかなか実行にまでは至らず

今年!?
もちろん行きたいけど
今、TVでも富士登山特集をじゃんじゃんやってて
史上いちばん混雑してるんじゃないか☆

まあ
確かにこの勢いに乗って行くぐらいでないと
なにげによいキッカケかしら

いわゆる
今でしょ
ということだ (@o@)



本格登山は経験ナシ
とにかく服装と持ち物だ
「はじめての富士山」情報を読みまくる

山ガールファッション特集をじっと見ていたら
「今あるものでいいよ」と
んー
スニーカーでいいよとか言い出したので
さすがにそれはダメ
トレッキングシューズを緊急調達

shoes.jpg


リュックも買った

レインウェアは持っている!
10年以上前、屋久島で沢登りツアーに参加したときに買ったもの
彼はゴルフでつかってるヤツで

お菓子的な食料と

sanso.jpg

酸素


日帰りなので
(ヽ(゚Д゚;)ノええっ?!)
意外とあっさり準備できた




さて
土曜の深夜前
向かうよ

marukin_20130719170042301.jpg

まずは腹ごしらえ
お決まりの「まる金ラーメン」だ


そして一気に富士山付近まで

数日前からマイカー規制がはじまり、五合目まで車で行けないため
ずっと下の方に車を止めて、そこからシャトルバスで5合目まで行く
マイカー規制用の大きい駐車場があるのだ


その駐車場より手前の街で
ビジネスホテルあたりで早朝の出発まで仮眠しようと言っていたんだけど
まーったく空いてない (@o@;)
たぶん、みんな同じことを考えてるんだ~

それならばいーよと
バス乗り場のある駐車場まで行って車の中で仮眠をとることにした

わりとそれもアリかなと思ってたので
ホテルも予約はしなかったんだよね
もっと遠くから来る場合はちゃんととらなきゃだけど


駐車場までの道のり(まわりは森?)
車も全然走ってなくてコワかった~☆

tyusyaken.jpg

大きい駐車場だよ
既にかなりの数の車がいる
車内泊のひとも多いみたいだ

小さい車なので寝づらいけど
ふたりともまあまあ寝た




6時始発のバスに合わせて起きる

tyusyafuji.jpg

おおお!
目の前にいたのね

今からいくからねえ

・・・ていうか
あそこまで行くの?
ほんとに?
(゚Д゚;)



バスは満席
臨時便も出るみたい

30分程山道を走り
五合目に到着

tenkou.jpg

今は曇り
登山中に急な雨もあるとか言うけど
雨の予報も少し
どうかな

山頂、1℃って~
既に五合目もまあまあ寒いけど


hukei5.jpg

五合目から駿河湾方面を臨む


ryukku.jpg

おにぎりを食べて
「金剛杖」も買ったよ
準備おっけーだ!!


富士山、頂上を目指す!!








FC2*レシピブログ集


人気ブログランキング*おうちごはんブログ集

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村*おうちごはんブログ集


レシピブログ:ぷよりんごのレシピブック
ぷよりんごのレシピブック

クックパッド:ぷよりんごのキッチン
レシピエール*ぷよりんご のキッチン


COOKPAD in English*ぷよりんご's recipes



   
2013-07-14 : 富士山
Pagetop
ホーム

profile

 ぷよりんご

Author: ぷよりんご

気ままな日々を送るうちに
すっかり確立したへなちょこ生活

積年の自炊ゼロからついに料理に目覚めるも
腕もセンスも驚きのへなちょこぶり
それでも毎日へなちょこなごはん「へな定」を
試行錯誤と思いつきで作成中

まったりふたり暮らし
美しく暮らす友人やブロガーさんたちの
憧れの「おしゃれな素敵生活」を鑑賞しつつ
へなちょこ生活を楽しんでいます

料理サイトや人気ブログのレシピに挑戦したり
時折へなちょこですが簡単レシピもUP
旅と温泉も

since May 2013


おすすめブログ

search

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

archive